キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

2022/05/12
【最終更新日】2023/07/05

ドイツのキール市立劇場が音楽総監督を務める指揮者のベンジャミン・ライナース(Benjamin Reiners)が2023/2024シーズンをもって退任すると発表した。ライナースは2019/2020シーズンからその任にある。

退任発表に当たり、本人は「現在のポストは、芸術的な仕事に加えて、広範な管理・組織的な仕事という特殊性があります。この分野で得た経験にはとても感謝していますが、将来はもう一度音楽や芸術活動に集中して取り組みたい」とコメント。契約延長を望まなかったことを明らかにしている。

ライナースは1983年、ドイツ・デュイスブルク生まれの35歳。デトモルト音楽大学で指揮を、ケルン音楽舞踏大学でプロテスタント教会音楽を学び、2009年にミュンヘンのゲルトナープラッツ劇場の指揮者陣に加わった。

その後、ハノーファー州立劇場、マンハイム国民劇場の指揮者を経て、キールで初めて音楽総監督に就任。2019年の就任記念コンサートでは、シュテファン・ヨハンネス・ハンケの作品の世界初演を行い、後にドイツの「ヒンデミット賞」を受賞している。

写真:Theater Kiel / Thomas Eisenkrätzer


関連記事

  1. エルサレム発 〓 イスラエルで新型ウイルスの感染再拡大、エルサレム室内楽音楽祭中止へ

  2. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  3. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  4. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  5. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスツィスがコンサートのプログラムを変更、ウクライナとロシアの作曲家の作品を同時に入れる

  6. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウがリベンジへ、来年5月に「マーラー・フェスティバル」

  7. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  8. クラスノヤルスク発 〓 第2回「ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール」でスペインのマリア・ドゥエナスが優勝、河井勇人、清水公望が入賞

  9. パリ発 〓 パリ国立オペラが総監督のニーフとの契約を更改、2031/2032シーズン終了まで任期延長

  10. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2023年の概要を発表、パブロ・エラス=カサド、ナタリー・シュトゥッツマンが音楽祭デビュー

  11. フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  12. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  13. 東京発 〓 新国立劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ボン発 〓 若手指揮者のヨエル・ガムゾウが活動の半分を新作初演に当てる新しいオーケストラを創設

  15. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。