マグデブルク発 〓 マグデブルク劇場の次期音楽総監督にアンナ・スクリレーワ

2018/09/13

ドイツのマグデブルク劇場が次期音楽総監督にロシア出身の指揮者アンナ・スクリレーワを迎えると発表した。2010年から音楽総監督を務めてきたキンボー・イシイの後任。任期は2019/2020シーズンから。スクリレーワは1975年、モスクワ生まれ。5歳からピアノを学び、モスクワ音楽院で学んだ。1999年からはドイツに移り、ベルリン芸術大学に進学。さらにシュトゥットガルト、カールスルーエで指揮者としての研鑽を積んだ。その後、ケルン歌劇場でジェフリー・テイト、ハンブルク州立劇場でシモーネ・ヤングのアシスタントを務め、2012/2013シーズンからシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州立劇場とダルムシュタット州立劇場の、音楽副監督を務めてきた。

写真:annaskryleva.com / Knut Gielen

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが首席客演指揮者にキム・ウンソン

  2. 訃報 〓 ハンス・コックス, オランダの作曲家

  3. ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

  4. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  5. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターにフョードル・ルディン

  6. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  7. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

  8. ロンドン発 〓 テノールのキム・ベグリーがオペラからの引退を発表

  9. 訃報 〓 指揮者のヘスス・ロペス・コボス死去

  10. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  11. ケルン発 〓 ケルン放送管弦楽団、常任指揮者ウェイン・マーシャル退任へ

  12. ヴェルビエ音楽祭 〓 出演者のキャンセルが相次ぎ、ついにラトルに指揮を依頼

  13. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  14. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  15. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。