ボゴタ発 〓 ボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督にスウェーデンのヨアキム・グスタフソン

2021/06/19

コロンビアのボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団(Orquesta Filarmónica de Bogotá)が7月から、音楽監督にスウェーデンの指揮者ヨアキム・グスタフソン(Joachim Gustafsson)を招くと発表した。首都を本拠地とするボゴタ・フィルは1967年の創設でコロンビアを代表するオーケストラ。

グスタフソンはエーテボリ音楽院で学んだ54歳。スウェーデンを中心に北欧圏でオペラ、コンサートの両方で幅広く活躍、現在はボロース交響楽団(Borås Symfoniorkester)の首席指揮者の他、トミー・ハグルンド音楽祭の芸術監督を務めている。

写真:Orquesta Filarmónica de Bogotá / Kike Barona


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ガーディナー率いるモンテヴェルディ合唱団ら3団体の新しい本拠地は聖マーティン・イン・ザ・フィールズ教会

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送がヤンソンスの70枚組みのCDボックスをリリース

  3. パリ発 〓 パリ国立オペラが総監督のニーフとの契約を更改、2031/2032シーズン終了まで任期延長

  4. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  5. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ(71)旧ソ連出身の作曲家

  6. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが新作の《トスカ》と《魔弾の射手》の無料ストリーミングを開始

  7. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ(56)ロシアの指揮者

  8. ウィーン発 〓 グルベローヴァの遺品がオンライン・オークションに

  9. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  11. サンティアゴ・デ・コンポステーラ発 〓 ガリシア王立フィルハーモニーの次期芸術監督にバルドゥア・ブレニマン

  12. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  13. デモイン発 〓 大ベテラン、サイモン・エステスがオペラからの引退を発表

  14. シカゴ発 〓 シカゴ響がコンサートを中止、ムーティに陽性反応

  15. ドルトムント発 〓 市立オペラがガブリエル・フェルツとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。