ボゴタ発 〓 ボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督にスウェーデンのヨアキム・グスタフソン

2021/06/19

コロンビアのボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団(Orquesta Filarmónica de Bogotá)が7月から、音楽監督にスウェーデンの指揮者ヨアキム・グスタフソン(Joachim Gustafsson)を招くと発表した。首都を本拠地とするボゴタ・フィルは1967年の創設でコロンビアを代表するオーケストラ。

グスタフソンはエーテボリ音楽院で学んだ54歳。スウェーデンを中心に北欧圏でオペラ、コンサートの両方で幅広く活躍、現在はボロース交響楽団(Borås Symfoniorkester)の首席指揮者の他、トミー・ハグルンド音楽祭の芸術監督を務めている。

写真:Orquesta Filarmónica de Bogotá / Kike Barona


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  2. マドリッド発 〓 RTVE交響楽団の次期首席指揮者・音楽監督にクリストフ・ケーニヒ

  3. ソフィア発 〓 国立歌劇場で新シーズン開幕、創立130周年

  4. プロヴディフ発 〓 ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァに名誉市民の称号

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ヴィースバーデン発 〓 パトリック・ランゲが任期残してヘッセン州立劇場の音楽総監督を退任、芸術総監督との方向性合わず

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  8. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  9. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  10. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  11. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  12. アムステルダム発 〓 イヴァン・フィッシャーがロイヤル・コンセルトヘボウ管の名誉指揮者に

  13. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  14. ブリュッセル発 〓 名ホール、パレ・デ・ボザールで火災

  15. セビリア発 〓 セビリア王立交響楽団の次期芸術監督にマルク・スーストロ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。