ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

2020/02/05

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ワシントンのケネディー・センターを本拠地とするナショナル交響楽団(National Symphony Orchestra)が3月に予定されていた中国公演の中止を発表した。中国公演はアジア・ツアーの一環で、6日から11日に日本で公演を持った後、13日、14日に北京、17日に上海でコンサートを行う予定だった。

今回のツアーは、2017/2018シーズンから音楽監督を務めるジャナンドレア・ノセダ(Gianandrea Noseda)と初めて行う海外ツアー。日本では、第2次世界大戦終了75周年を記念して、米国のプロ・オーケストラとしては1978年のクリーブランド管弦楽団以来久々に広島で公演を行う。

写真:National Symphony Orchestra / Scott Suchman

関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが11月のヨーロッパ・ツアーを中止

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  5. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  6. 東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

  7. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  8. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  10. ハンブルグ発 〓 ハンブルグ市がメルケル首相をテーマにしたオペラを制作

  11. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  12. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  13. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  14. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  15. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ, イタリアのソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。