オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

2020/03/19

ノルウェー室内管弦楽団(Det Norske Kammerorkester)が3月18日、ヴァイオリニストのペッカ・クーシスト(Pekka Kuusisto)を次期芸術監督に迎えると発表した。任期は2021年から。ノルウェー室内管は1977年創設の室内オーケストラで、本拠地は首都オスロ。

クーシストは1976年生まれの45歳。1995年のシベリウス国際ヴァイオリン・コンクールで、フィンランド人として初の優勝を獲得。クラシック音楽だけでなく、フォーク、ロック、ジャズなどジャンルの壁を越えた活動で知られる。

写真:Det Norske Kammerorkester / Bård Gundersen


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 オペラ・ホーランド・パークが2022年の公演ラインナップを発表

  2. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがストリーミングのための新しいプラットフォームを起ち上げ

  3. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  4. ワルシャワ発 〓 「ショパン国際ピアノ・コンクール」本選進出者12人決まる、日本からは小林と反田

  5. ボローニャ発 〓 巨匠の没後10年を記念して、ボローニャ市が「クラウディオ・アバド広場」

  6. ブエノスアイレス発 〓 ジャン・レイサム=ケーニックがテアトロ・コロンの音楽監督に

  7. ツィナンダリ発 〓 ベルリン・フィルの「ヨーロッパ・コンサート」、2024年はジョージアのツィナンダリで

  8. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  9. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、芸術総監督ホモキが最終シーズン

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  11. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  12. ミラノ発 〓 スカラ座博物館で巨匠演出家フランコ・ゼッフィレッリの回顧展がスタート

  13. ベルリン発 〓 首席フルートのマチュー・デュフォーがベルリン・フィルを退団

  14. ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

  15. ブレーメン発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にシュテファン・クリンゲレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。