リエージュ発 〓 ベルギーのワロン王立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

2021/06/22

ベルギーのワロン王立オペラ(Opéra Royal de Wallonie-Liège)が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表した。ワロン王立オペラはフランス語圏のリエージュの王立劇場を拠点とするオペラ・カンパニーで、2017/2018シーズンからスペランツァ・スカップッチが音楽監督を務めている。

9月16 – 10月1日
ヴェルディ《運命の力》= 新制作
[出演]マルセロ・アルバレス / マリア・ホセ・シーリ / シモーネ・ピアッツォーラ / ミケーレ・ペルトゥージ / エンリコ・マラベッリ / ニーノ・スルグラーゼ
[指揮]パオロ・アッリヴァベーニ
[演出]ジャンニ・サントゥッチ

10月22 – 30日
チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》= 新制作
[出演]ルザン・マンタシャン / アレクセイ・ドルゴフ / イルダル・アブドラザコフ / ヴァシリー・ラデュク
[指揮]スペランツァ・スカップッチ
[演出]Éric Vigié

11月19 – 30日
ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》
[出演]ズザンナ・マルコヴァ / ジュリアン・ベーア / リオネル・ローテ / ルーカ・ダッラミーコ
[指揮]スペランツァ・スカップッチ
[演出]ステファノ・マッツォニス・ディ・プララフェラ

12月19 – 31日
ロッシーニ《オテロ、あるいはヴェネツィアのムーア人》= 新制作
[出演]サロメ・ジーチャ / マクシム・メルニーク / マキシム・ミロノフ / ピエール・デルエ / ジュリー・ベイリー / ルーカ・ダッラミーコ / セルゲイ・ ロマノフスキー
[指揮]ジャンルイジ・ジェルメッティ
[演出]エミリオ・サージ

2022年1月26 – 2月6日
ジョルダーノ《マリアの月》&プッチーニ《修道女アンジェリカ》= 新制作
[出演]セレーナ・ファルノッキア / ヴィオレッタ・ウルマーナ / サラ・ローラン / オロール・ビュホー / ジュリー・ベイリー / モルガーヌ・ハイゼ / ナターシャ・コワルスキー /  パトリック・デルクール
[指揮]オクサーナ・リーニフ
[演出]ララ・サンソン

3月3 – 13日
ヴェルディ《リゴレット》= 新制作
[出演]Maria Mudryak / フランチェスコ・デムーロ / カルロス・アルバレス / ルベン・アモレッティ / サラ・ローラン
[指揮]ダニエル・オーレン
[演出]ジョン・タトゥーロ

4月1日 – 9日
トマ《ミニョン》= 新制作
[出演]ステファニー・ドゥストラック / フィリップ・タルボ / ジョディー・デヴォス / ジャン・テジャン / Geoffrey Degives / ジェレミー・デュファ / ロジャー・ヨアキム
[指揮]フレデリック・シャスラン
[演出]ヴァンサン・ブサール

5月13 – 21日
モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》
[出演]マリア・グラツィア・スキアーヴォ / ホセ・マリア・ロー・モナコ / ローラン・クブラ / ダヴィデ・ルチアーノ / マキシム・ミロノフ / サラ・デフリース / ピエール・ドワイエン
[指揮]クリストフ・ルセ / アイルトン・デシンペライア
[演出]ジャコ・ヴァン・ドルマル

6月17 – 25日
ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》= 新制作
[出演]フェデリカ・ロンバルディ / リッカルド・ザネッラート / マルク・ ラホ  / リオネル・ローテ /  ロジャー・ヨアキム / ジョルジュ・ペテアン
[指揮]スペランツァ・スカップッチ
[演出]ローレンス・デール

写真:Opéra Royal de Wallonie-Liège / Van der Valk Hotel Liège


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  2. ソフィア発 〓 国立歌劇場で新シーズン開幕、創立130周年

  3. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが2020/2021シーズンの残りの公演をキャンセル

  5. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  6. ロンドン発 〓 ヴァイオリンのニコラ・ベネデッティが新しい古楽オーケストラを旗揚げ

  7. ニース発 〓 ニース・オペラが新しい音楽監督にダニエレ・カッレガーリ

  8. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  9. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  10. エバンストン発 〓 2021年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はジェンマ・ニューに

  11. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  12. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  13. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  14. ベルリン発 〓 州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. クラクフ発 〓 ジョルディ・サヴァール一行がポーランドで新型コロナウイルスに感染

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。