パリ発 〓 劇場の占拠、フランス全土へ拡大

2021/03/14

3月4日にパリのオデオン劇場の占拠から始まったフリーランスのアーティストたちの抗議運動がフランス全土に拡大してきた。13日現在で、全土で占拠された劇場は31を数え、さらに増える勢い。アーティストたちは文化施設の速やかな再開場と社会保障費の免除期間の2022年8月までの延長を求めている。

運動のスタートは4日の共和国広場で行われた集会の後、アーティストたち約50人がオデオン劇場を占拠したこと。オデオン劇場は1784年にはボーマルシェの「フィガロの結婚」が初演された由緒ある名門劇場で、1968年の「五月危機」でも自由を求める学生たちに占拠された。

現地の報道によると、6日の夕方にはロズリーヌ・バシュロー文化大臣がオデオン劇場を訪問して話し合いの場を持ったが、アーティストたちから「ショッピング・センターや公共交通といった人がひしめく場所は閉鎖されないのに、なぜ劇場などが閉鎖されているのか理解に苦しむ」と訴えられたという。

国の政策への抗議の意味合いから、占拠されている劇場の多くが国立の劇場。パリで始まった運動はマルセイユ、ブレスト、ストラスブール、ブザンソン、ナント、リモージュ、トゥールーズといった都市部を経てさらに地方へも広がっている。

写真:Cgt Spectacle


関連記事

  1. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  2. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  3. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがネット上で「マーラー・デジタル・フェスティバル」

  5. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  6. ジュネーブ発 〓 国際音楽コンクール世界連盟がチャイコフスキー国際コンクールを追放

  7. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  8. シュタイアー発 〓 「オーストリア音楽劇場賞」の最優秀指揮者にフランツ・ウェルザー=メスト

  9. ストックホルム発 〓 ダニエル・ハーディングがスウェーデン放送交響との契約を延長

  10. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. マドリッド発 〓 スペイン政府が非常事態を再度宣言、夜間外出禁止

  13. 浜松発 〓 国際ピアノアカデミー、4年ぶりに再開

  14. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  15. ネイプルズ発 〓 ウィーン・フィルの米国ツアー、二人目の代役指揮者はデイヴィッド・ロバートソン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。