ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

2021/06/08

ニューヨーク・シティ・オペラ(New York City Opera)が音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン(Constantine Orbelian)を迎えると発表した。任期は2021/2022シーズンから。オルベリアンはサンフランシスコ生まれの64歳。両親はロシア人とアルメニア人の米国人で、父親の叔父はアルメニアを代表する作曲家のコンスタンチン・オルベリアン。

幼い頃からピアノを学び、11歳でサンフランシスコ交響楽団でデビュー。その後、ジュリアード音楽院を卒業してピアニストとして活躍した。1987年にネーメ・ヤルヴィ指揮のスコティッシュ・ナショナル管弦楽団とのハチャトゥリアンのピアノ協奏曲の録音で、英国の「ベスト・コンチェルト・レコーディング・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。

その後、指揮者に転身。1991年にモスクワ室内管弦楽団の音楽監督に就任、米国人として初めてロシアのアンサンブルの音楽監督となったことで注目を集めた。現在、リトアニアのカウナス市交響楽団の首席指揮者(2014-)、アルメニアのエレバン歌劇場の総監督・芸術監督(2016-)も務めている。

写真:Moscow Chamber Orchestra


関連記事

  1. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  2. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  3. 訃報 〓 エディタ・グルベローヴァ(74)スロバキアのソプラノ歌手

  4. ロンドン発 〓 オペラ・ホーランド・パークが2022年の公演ラインナップを発表

  5. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  6. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  7. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  8. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  9. ハンブルク発 〓 NDRエルプフィルが首席指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

  10. 訃報 〓 バリー・タックウェル(88)オーストラリアのホルン奏者

  11. ワシントン発 〓 ジャナンドレア・ノセダがナショナル響とウクライナ国歌

  12. サンテス・クレウス発 〓 ジョルディ・サヴァールが新しい音楽祭起ち上げ

  13. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  14. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  15. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。