ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

2020/05/05

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、10月に行われる予定だった第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの開催が延期された。コンクールを主催するポーランド国立ショパン研究所が発表したもの。

発表によると、コンクールは今年と同じ10月2日から23日の開催。既に発表されている予備予選参加者164名は変更されないという。細かい日程は5月14日に発表される。

第18回のコンクールについては、4月に行われる予備予選参加者164名が3月9日に発表されたが、その後の新型コロナウイルス禍で、予備予選自体が9月に延期されていた。

ショパン国際ピアノ・コンクールはチャイコフスキー国際コンクール(International Tchaikovsky Competition)、エリザベート王妃国際音楽コンクール(Queen Elisabeth International Music Competition)と並ぶ、世界三大コンクールの一つ。五年に一度、開催されている。

写真:The Fryderyk Chopin Institute


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. プロヴディフ発 〓 ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァに名誉市民の称号

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  3. ベルリン発 〓 ジョン・ウィリアムズ、2月で90歳。ベルリン・フィルとのライブ・アルバムのリリースあり、ケネディ・センターでは3日間のフェスティバルも

  4. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ(91)イタリアの作曲家

  5. 訃報 〓 カミラ・ウィックス(92)米国のヴァイオリン奏者

  6. ルクセンブルク発 〓 指揮者のグスターボ・ヒメノがルクセンブルク・フィルとの契約を延長

  7. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  8. フィラデルフィア発 〓 マリン・オールソップがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  9. クリーブランド発 〓 オーストリアの実業家がマーラーの交響曲第2番《復活》の自筆譜をクリーブランド管に寄贈

  10. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はフランツ・ウェルザー=メスト

  11. ウィーン発 〓 フィリップ・ジョルダン、国立歌劇場の音楽監督退任へ

  12. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン(91)ドイツの指揮者

  13. カトヴィツェ発 〓 ヨーロッパ最大のパイプ・オルガンが誕生、エサ=ペッカ・サロネンが自作のオルガン曲で祝福

  14. ミラノ発 〓 ミラノ市長がスカラ座にゲルギエフの解任を要求、ロシアのウクライナ進攻で

  15. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。