ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

2020/05/05

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、10月に行われる予定だった第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの開催が延期された。コンクールを主催するポーランド国立ショパン研究所が発表したもの。

発表によると、コンクールは今年と同じ10月2日から23日の開催。既に発表されている予備予選参加者164名は変更されないという。細かい日程は5月14日に発表される。

第18回のコンクールについては、4月に行われる予備予選参加者164名が3月9日に発表されたが、その後の新型コロナウイルス禍で、予備予選自体が9月に延期されていた。

ショパン国際ピアノ・コンクールはチャイコフスキー国際コンクール(International Tchaikovsky Competition)、エリザベート王妃国際音楽コンクール(Queen Elisabeth International Music Competition)と並ぶ、世界三大コンクールの一つ。五年に一度、開催されている。

写真:The Fryderyk Chopin Institute


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  2. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  3. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  4. ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

  5. グラスゴー発 〓 トマス・ダウスゴーまた離任、BBCスコティッシュ交響楽団が後任にライアン・ウィグルスワース

  6. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  7. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  8. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  9. ブルノ発 〓 ブルノ国民劇場がヤナーチェクのオペラ《運命》をライブ・ストリーミング

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2022年の「オーパンバル」開催を憂慮、新型コロナウイルスの感染再拡大受けて

  11. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の首席客演指揮者にヤクブ・フルシャ

  12. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  13. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  14. ベルリン発 〓 バレンボイム入院長引き、5月のウェスト=イースタン・ディヴァン管のツアーの指揮をキャンセル

  15. 訃報 〓 ジョーゼフ・カリクシュタイン, イスラエルのピアニスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。