ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

2020/05/05

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、10月に行われる予定だった第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの開催が延期された。コンクールを主催するポーランド国立ショパン研究所が発表したもの。

発表によると、コンクールは今年と同じ10月2日から23日の開催。既に発表されている予備予選参加者164名は変更されないという。細かい日程は5月14日に発表される。

第18回のコンクールについては、4月に行われる予備予選参加者164名が3月9日に発表されたが、その後の新型コロナウイルス禍で、予備予選自体が9月に延期されていた。

ショパン国際ピアノ・コンクールはチャイコフスキー国際コンクール(International Tchaikovsky Competition)、エリザベート王妃国際音楽コンクール(Queen Elisabeth International Music Competition)と並ぶ、世界三大コンクールの一つ。五年に一度、開催されている。

写真:The Fryderyk Chopin Institute


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  2. ロンドン発 〓 ソンドラ・ラドヴァノフスキーがロイヤル・オペラの日本ツアーへの出演をキャンセル

  3. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  4. ミュンヘン発 〓 クリスティアン・ティーレマンがバイエルン放送交響楽団にデビュー

  5. ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

  6. ケルン発 〓 ヨーロッパ10都市でのウクライナ国歌演奏を集め連帯をアピール、欧州コンサートホール機構

  7. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはブラッドフォードで開催

  8. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  9. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが首席指揮者を退任するクリスティアン・ティーレマンに名誉指揮者の称号

  10. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  11. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  13. ミラノ発 〓 スカラ座の理事会が総裁のドミニク・マイヤー、音楽監督のリッカルド・シャイーの任期を1年延長へ

  14. ロンドン発 〓 英国の音楽雑誌「BBCミュージック・マガジン」が年次賞を発表

  15. 東京発 〓 日本フィルが2024/2025シーズンの定期演奏会のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。