イスタンブール発 〓 パトリック・ハーンがトルコのボルサン・イスタンブール・フィルハーモニー管弦楽団の次期芸術顧問兼首席客演指揮者に

2021/04/21

トルコのボルサン・イスタンブール・フィルハーモニー管弦楽団(BIPO)が次期芸術顧問兼首席客演指揮者にオーストリアの指揮者パトリック・ハーン(Patrick Hahn)を迎えると発表した。2008年から2020年までその任にあったサッシャ・ゲッツェルの後任で、任期は2021/22シーズンから2シーズン。

ハーンはオーストリア・グラーツ生まれの25歳。若くして各地のオーケストラ、歌劇場に客演を重ねており、2021/2022シーズンからはブッパータール市の音楽総監督に務めており、ドイツで最も若い音楽総監督として今後の活躍が期待されている。

ボルサン・イスタンブール・フィルは1993年、トルコ有数の企業グループ「ボルサン・グループ」によって室内管弦楽団として発足、1999年にフル・オーケストラに再編されてトルコを代表するオーケストラに成長、注目を集めるようになっている。

写真:Wiener Symphoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  2. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  3. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  4. 訃報 〓 韓中傑(97)中国の指揮者

  5. ミュンヘン発 〓 作曲家ワーグナーの曾孫、エヴァ・ワグナー・パスキエが退院

  6. ロンドン発 〓 ロンドン響に二人の新しいコンサートマスター

  7. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  8. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際コンクールのフルート部門はエストニア出身のエリザヴェータ・イヴァノヴァが優勝

  9. マンチェスター発 〓 カーチュン・ウォンが日フィルに続いて、ハレ管の首席指揮者に

  10. ウィーン発 〓 アンドレス・オロスコ=エストラーダがウィーン響の首席指揮者を突然辞任

  11. モンテカルロ発 〓 ネトレプコが約2ヵ月ぶりにオペラの舞台に、4回目の声明でロシアでの出演を否定

  12. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  13. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  14. 訃報 〓 野島稔(76)日本のピアニスト

  15. ロンドン発 〓 デイヴィッド・コーエンがロンドン響の首席チェロ奏者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。