東京発 〓 東京交響楽団のコンサートマスターに小林壱成

2021/04/20

ヴァイオリニストの小林壱成(Issei Kobayashi)が東京交響楽団(Tokyo Symphony Orchestra)のコンサートマスターに就任することが発表された。小林は26歳。就任は9月1日で、東京交響楽団はグレブ・ニキティン、水谷晃に小林が加わり、コンサートマスター3名体制となる。

小林は東京藝術大学、大学院を経て、ドイツ・ベルリン芸術⼤学⼤学院修⼠課程を修了。2015年の日本音楽コンクールで第3位。「トランス=シベリア芸術祭」など国際的な音楽祭への出演も多く、2017年より銀座王⼦ホールの「ステラ・トリオ」のメンバー。東京交響楽団では2019年5月、初めてゲスト・コンサートマスターを務めた。

写真:UdK Berlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  2. ミラノ発 〓 スカラ座が再開場

  3. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラの次期音楽監督にポーランドの指揮者マルタ・ガルドリンスカ

  4. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

  5. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  6. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  7. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  8. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  9. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  10. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  11. セビリア発 〓 セビリア王立交響楽団の次期芸術監督にマルク・スーストロ

  12. 静岡発 〓 プロ・オーケストラ「富士山静岡交響楽団」が発足、静岡交響楽団と浜松フィルの合併で

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  14. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。