訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ, オランダの指揮者・ピアニスト・作曲家

2020/02/16

オランダの指揮者、ピアニストで現代音楽普及の最前線で活躍したラインベルト・デ・レーウ(Reinbert de Leeuw)が14日に亡くなった。81歳だった。

アムステルダム生まれで、そこでピアノと音楽理論を学んだ後、ハーグ音楽院で作曲を学んだ。1974年に現代音楽を演奏するシェーンベルク・アンサンブルを設立、その指揮者と音楽監督を務め、メシアン、ケージ、リゲティ、ルイ・アンドリーセン、ソフィア・グバイドゥーリナ、ジェルジュ・クルタークなどの作品の紹介に尽力、数多くの録音も残している。

1960年代から現代音楽のさまざまな活動に参画、英国のオールドバラ音楽祭(1992)、米国のタングルウッド音楽祭(1994-1998)、オランダ・ナショナル・ユース・オーケストラのサマー・アカデミー(2001-2010)などの芸術監督を務め、多くの作品の初演を手掛けた。

また、ピアニストとして1970年代からサティを積極的に取り上げ、ロマンティックな側面に光を当てて再評価に繋げた。

2002年のエジソン音楽賞など受賞多数。2008年にはオランダ獅子騎士団に叙せられている。

写真:TivoliVredenburg / jelmer de haas

関連記事

  1. 訃報 〓 チャールズ・ウォリネン, 米国の作曲家

  2. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  3. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  4. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  5. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  6. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  9. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  10. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  11. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  12. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  13. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  14. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ, イタリアのソプラノ歌手

  15. 東京発 〓 新国立劇場が2020/2021シーズンの公演ラインアップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。