パリ発 〓 パリ国立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/04/03

パリ国立オペラ(Opéra national de Paris)が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。リヒャルト・シュトラウス《サロメ》でリディア・スタイアーが、ブリテン《ピーター・グライムズ》デボラ・ワーナーが劇場デビューを飾る。新制作は以下の通り。

10月12日ー11月5日
リヒャルト・シュトラウス《サロメ》
[演出]リディア・スタイアー
[指揮]シモーネ・ヤング
[出演]エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー / ゾラン・トドロヴィッチ / カリタ・マッティラ / イアン・パターソン / タンセル・アクゼイベク

2023年1月24日ー2月24日
ブリテン《ピーター・グライムズ》
[演出]デボラ・ワーナー
[指揮]ヨアナ・マルヴィッツ
[出演]アラン・クレイトン / マリア・ベングトソン / サイモン・キーンリサイド / キャサリン・ウィン=ロジャース / イラーナ・ロベル・トーレス / ジョン・グラハム・ホール / クライヴ・ベイリー / ロジー・オルドリッジ / ジェイムス・ギルクリスト / ジャック・インブライロ

2023年3月8日ー4月9日
トマ《ハムレット》
[演出]クリストフ・ ワリコフスキ
[指揮]トーマス・ヘンゲルブロック
[出演]リュドヴィク・テジエ / リセッテ・オロペサ / ブレンダ・ラエ / ジャン・テジャン / ジュリアン・ベール / フレデリック・カトン / イヴ=モー・ユボー

3月22日ー4月16日
ジョン・アダムズ《中国のニクソン》
[演出]ヴァレンティナ・カラスコ
[指揮]グスターボ・ドゥダメル
[出演]ルネ・フレミング / シャオメン・チャン=张小孟 / トーマス・ハンプソン / ジョシュア・ブルーム / ヤージエ・チャン=张亚洁 / ジョン・マシュー・マイヤーズ / キャスリーン・キム=凱瑟琳

4月17日ー5月20日
ヘンデル《アリオダンテ》
[演出]ロバート・カーセン
[指揮]ハリー・ビケット
[出演]ルカ・ピサローニ / オルガ・クルチンスカ / エミリー・ダンジェロ / エリック・フェリング / クリストフ・デュモー / タマラ・バニェシェヴィッチ / エンリコ・カサーリ

6月14日ー7月15日
グノー《ロメオとジュリエット》
[演出]トマ・ジョリー
[指揮]カルロ・リッツィ
[出演]エルザ・ドライジグ / プリティ・イェンデ / レア・デサンドレ / マリナ・ヴィオッティ / ベンジャミン・ベルンハイム / フランチェスコ・デムーロ / マチェイ・クワシュニコウスキ / ヒュー・モンターギュ・レンダル / フロリアン・センペイ

写真:Opéra national de Paris / Jean Pierre Delagarde


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  2. エッセン発 〓 エッセン州がアールト音楽劇場の専属歌手三人に「宮廷歌手」の称号

  3. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラの首席客演指揮者にスペランツァ・スカップッチ

  4. コペンハーゲン発 〓 デンマークも劇場閉鎖

  5. モンペリエ発 〓 暴力事件で謹慎していたガーディナーがフランス放送フィルを指揮して現場復帰

  6. 訃報 〓 伊藤京子(94)日本のソプラノ歌手

  7. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  8. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》、《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信

  9. ケルン発 〓 フランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市の音楽総監督を退任、任期1年残して

  10. ニューアーク発 〓 ニュージャージー響が音楽監督シャン・ジャンとの契約を延長

  11. 金沢発 〓 広上淳一、オーケストラ・アンサンブル金沢のアーティスティック・リーダーに

  12. フランクフルト発 〓 メゾ・ソプラノのクラウディア・マーンケにフランクフルト市から「宮廷歌手」の称号

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  14. マドリッド発 〓 ドミンゴ、セクハラを謝罪

  15. ミュンヘン発 〓 ソプラノ歌手のアニヤ・ハルテロスが2024年の活動休止を発表、家族の看病に専念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。