パリ発 〓 パリ国立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/04/03

パリ国立オペラ(Opéra national de Paris)が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。リヒャルト・シュトラウス《サロメ》でリディア・スタイアーが、ブリテン《ピーター・グライムズ》デボラ・ワーナーが劇場デビューを飾る。新制作は以下の通り。

10月12日ー11月5日
リヒャルト・シュトラウス《サロメ》
[演出]リディア・スタイアー
[指揮]シモーネ・ヤング
[出演]エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー / ゾラン・トドロヴィッチ / カリタ・マッティラ / イアン・パターソン / タンセル・アクゼイベク

2023年1月24日ー2月24日
ブリテン《ピーター・グライムズ》
[演出]デボラ・ワーナー
[指揮]ヨアナ・マルヴィッツ
[出演]アラン・クレイトン / マリア・ベングトソン / サイモン・キーンリサイド / キャサリン・ウィン=ロジャース / イラーナ・ロベル・トーレス / ジョン・グラハム・ホール / クライヴ・ベイリー / ロジー・オルドリッジ / ジェイムス・ギルクリスト / ジャック・インブライロ

2023年3月8日ー4月9日
トマ《ハムレット》
[演出]クリストフ・ ワリコフスキ
[指揮]トーマス・ヘンゲルブロック
[出演]リュドヴィク・テジエ / リセッテ・オロペサ / ブレンダ・ラエ / ジャン・テジャン / ジュリアン・ベール / フレデリック・カトン / イヴ=モー・ユボー

3月22日ー4月16日
ジョン・アダムズ《中国のニクソン》
[演出]ヴァレンティナ・カラスコ
[指揮]グスターボ・ドゥダメル
[出演]ルネ・フレミング / シャオメン・チャン=张小孟 / トーマス・ハンプソン / ジョシュア・ブルーム / ヤージエ・チャン=张亚洁 / ジョン・マシュー・マイヤーズ / キャスリーン・キム=凱瑟琳

4月17日ー5月20日
ヘンデル《アリオダンテ》
[演出]ロバート・カーセン
[指揮]ハリー・ビケット
[出演]ルカ・ピサローニ / オルガ・クルチンスカ / エミリー・ダンジェロ / エリック・フェリング / クリストフ・デュモー / タマラ・バニェシェヴィッチ / エンリコ・カサーリ

6月14日ー7月15日
グノー《ロメオとジュリエット》
[演出]トマ・ジョリー
[指揮]カルロ・リッツィ
[出演]エルザ・ドライジグ / プリティ・イェンデ / レア・デサンドレ / マリナ・ヴィオッティ / ベンジャミン・ベルンハイム / フランチェスコ・デムーロ / マチェイ・クワシュニコウスキ / ヒュー・モンターギュ・レンダル / フロリアン・センペイ

写真:Opéra national de Paris / Jean Pierre Delagarde


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが宮本亞門新演出の《蝶々夫人》の上演を順延、スタッフに新型コロナの感染者出て

  2. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  3. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  4. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  6. 東京発 〓 日本フィルの首席客演指揮者にシンガポール出身のカーチュン・ウォン

  7. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  8. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  9. 訃報 〓 アレクサンドル・ブズロフ, ロシアのチェロ奏者

  10. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  11. ロンドン発 〓 オペラ・ホーランド・パークが2022年の公演ラインナップを発表

  12. シカゴ発 〓 指揮者のマリン・オールソップがラヴィニア音楽祭との契約を延長

  13. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  14. ヴィースバーデン発 〓 パトリック・ランゲが任期残してヘッセン州立劇場の音楽総監督を退任、芸術総監督との方向性合わず

  15. ライプツィヒ発 〓 市立オペラが新制作の《ローエングリン》でカタリーナ・ワーグナーの新演出を断念、コロナ禍でリセウ劇場との共同制作進まず

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。