訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

2020/04/30

英国のチェロ奏者マーティン・ロヴェット(Martin Lovett)が亡くなった。93歳だった。1948年から1987年まで存在したアマデウス弦楽四重奏団(Amadeus String Quartet)の最後の生存者。

ロヴェットはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団のチェロ奏者の息子として、1927年にロンドンに生まれた。ロンドンの王立音楽院で学び、1947年のアマデウス弦楽四重奏団結成に最年少の19歳で参加した。

弦楽四重奏団は、第1ヴァイオリンがノーバート・ブレイニン(Norbert Brainin)、第2ヴァイオリンがジークムント・ニッセル(Siegmund Nissel)、ヴィオラがペーター・シドロフ(Peter Schidlof)。そこにロヴェットが加わり、1948年にロンドンでデビューを飾った。

ロヴェット以外の三人は、1938年のオーストリア併合の影響で英国に亡命してきたユダヤ人。三人は大戦後に敵性外国人キャンプから解放された後、やはり英国に亡命していたポーランド生まれのヴァイオリニストでカール・フレッシュ門下のマックス・ロスタルに師事。その紹介で三人とロヴェットは知り合ったという。

その後、世界的な活動を展開。1988年にヴィオラのシドロフが亡くなって解散するまでの40年間、同一メンバーで活動を行なった。

ハイドンからベートーヴェン、ブラームスまで、ドイツ・オーストリア系をレパートリーの中心にしながら、ドイツ・グラモフォン(Deutsche Grammophon )を中心に200を超える録音を残している。

写真:Michael Slowe


関連記事

  1. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  2. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  4. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団が活動休止を発表

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  6. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  7. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  9. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  10. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  11. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  12. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  14. プラハ発 〓 プラハ放送交響楽団の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  15. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。