ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第2週のストリーミング・ラインナップを発表

2021/04/07
【最終更新日】2021/04/14

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が4月第2週(4月7日-4月12日)のストリーミング配信ラインナップを発表した。ストリーミングはライブを除き、現地時間の19時(日本時間の翌日午前2時)から。ラインナップは以下の通り。

7日
[オペラ]
ベートーヴェン《フィデリオ》
出演:クラウス・フロリアン・フォークト / アニャ・カンペ / エフゲニー・ニキティン / シュテファン・ミリング / ヴァレンティナ・ナフォルニツァ
指揮:ペーター・シュナイダー
演出:オットー・シェンク
 (収録:2016)


8日
[オペラ]
ワーグナー《ローエングリン》
出演:アンドレアス・シェーガー /  エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー /  ペトラ・ラング /  エフゲニー・ニキティン /  クヮンチュル・ユン
指揮:シモーネ・ヤング
演出:アンドレアス・ホモキ
 (収録:2018)


9日
[オペラ]
マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》
レオンカヴァッロ《道化師》

出演:エヴァ=マリア・ウェストブロック /  ブライアン・ジャッジ /  アンブロージョ・マエストリ /  ゾリアナ・クシュプラー /  イザベル・シニョレ ///  ロベルト・アラーニャ /  アレクサンドラ・クルザック /  アンブロージョ・マエストリ /  アンドレア・ジョヴァンニ
指揮:マルコ・アルミリアート
演出:ジャン=ピエール・ポネル
 (収録:2020)


10日
[バレエ]
グリーグ《ペール・ギュント》
出演:ヤコブ・フェイフェルリック /  アリーチェ・フィレンツェ /  イーノ・ペシー /  ジョルト・トロク
指揮:サイモン・ヒューイット
振付:エドワード・クルグ
 (収録:2018)


11日
[オペラ]
ワーグナー《ローエングリン》
出演:アンドレアス・シェーガー /  エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー /  ペトラ・ラング /  エフゲニー・ニキティン /  クヮンチュル・ユン
指揮:シモーネ・ヤング
演出:アンドレアス・ホモキ
 (収録:2018)


12日
[オペラ]
プッチーニ《トスカ》
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー /  ピョートル・ベチャワ /  トーマス・ハンプソン /  ライアン・スピード・グリーン
指揮:マルコ・アルミリアート
演出:マルガレーテ・ヴァールマン
 (収録:2019)


写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブッパータール発 〓 市の音楽総監督に25歳のパトリック・ハーン

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  3. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  4. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  5. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  6. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. バリャドリッド発 〓 カスティーリャ・イ・レオン響の次期首席指揮者にティエリー・フィッシャー

  8. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ, ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  9. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  10. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ロイトリンゲン発 〓 ヴュルテンベルク・フィルの首席指揮者にアリアーヌ・マティアク

  13. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の首席客演指揮者にロバート・トレヴィーノ

  14. マドリード発 〓 マルゼナ・ディアクンが来シーズンからマドリード州立管の芸術監督に

  15. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。