ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

2021/03/26

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が3月第4週(3月23日ー29日)のストリーミング配信のラインナップを発表した。ストリーミングはライブを除き、現地時間の19時(日本時間の翌日午前3時)から。ラインナップは以下の通り。

23日
[オペラ]
ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》
出演:ミケーレ・ペルトゥージ / ヴァレンティナ・ナフォルニツァ / ファン・ディエゴ・フローレス / アレッシオ・アルドゥーニ
指揮:ヘスス・ロペス・コボス
演出:イリーナ・ブルック
(収録:2015)


24日
[オペラ]
ヴェルディ《リゴレット》
出演:カルロス・アルバレス / ファン・ディエゴ・フローレス / オルガ・ペレチャッコ / アイン・アンガー / ナディア・クラスティヴァ
指揮:エヴェリーノ・ピド
演出:ピエール・アウディ
(収録:2016)


25日
[オペラ]
マスネ《マノン》
出演:ニーノ・マチャイゼ / ファン・ディエゴ・フローレス / アドリアン・エレート
指揮:フレデリック・シャスラン
演出:アンドレイ・セルバン
(収録:2019)


26日
[オペラ]
ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》
出演:ミケーレ・ペルトゥージ / ヴァレンティナ・ナフォルニツァ / ファン・ディエゴ・フローレス / アレッシオ・アルドゥーニ
指揮:ヘスス・ロペス・コボス
演出:イリーナ・ブルック
(収録:2015)


27日
[オペラ]
ワーグナー《さまよえるオランダ人》
出演:ミヒャエル・ヴォッレ / ハンス=ペーター・ケーニヒ / リカルダ・メルベート / ヘルベルト・リッパート
指揮:ペーター・シュナイダー
演出:クリスティーネ・ミーリッツ
(収録:2015)


28日
[オペラ]
ワーグナー《ラインの黄金》
出演:トマス・コニエチュニー  / ノルベルト・ エルンスト / ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー / ヘルヴィヒ・ペコラーロ / ミヒャエラ・シュースター / カロリーネ・ウェンボーン
指揮:アダム・フィッシャー
演出:スヴェン=エリック・ ベヒトルフ
(収録:2016)


29日
[オペラ]
ワーグナー《ワルキューレ》
出演:クリストファー・ヴェントリス / アイン・アンガー / ワルトラウト・マイヤー / リンダ・ワトソン / トマス・コニエチュニー
指揮:アダム・フィッシャー
演出:スヴェン=エリック・ ベヒトルフ
(収録:2016)


写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フランクフルト発 〓 メゾ・ソプラノのクラウディア・マーンケにフランクフルト市から「宮廷歌手」の称号

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  3. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  4. 訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

  5. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  6. パリ発 〓 「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信

  7. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  8. シュタイアー発 〓 「オーストリア音楽劇場賞」の最優秀指揮者にフランツ・ウェルザー=メスト

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  10. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  11. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  12. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  14. ロンドン発 〓 ユロフスキ指揮の《ニーベルングの指環》通し上演を断念、ロンドン・フィル

  15. ボン発 〓 ピアニストのマリア・ジョアン・ピレシュに2021年のベートーヴェン賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。