アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

2018/05/18

ベルギーのアントワープ交響楽団 (Antwerp Symphony Orchestra) が17日、2019/2020シーズンから香港出身の女性指揮者エリム・チャン(陳以琳)を音楽監督に迎えると発表した。エド・デ・ワールト(2011- )の後任。アントワープ交響楽団は、かつてロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団(Royal Flemish Philharmonic)と呼ばれていたオーケストラで、2017年4月に現在の名称に改称された。創立は1937年。歴代の首席指揮者には、アンドレ・ヴァンデルノート、フィリップ・ヘレヴェッヘ、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンがいる。チャンは昨年11月、初めてアントワープ交響楽団に客演、話が一気に進んだ。

チャンは1986年、香港生まれの32歳。幼い頃から、チェロ、ピアノ、合唱団を学び、香港のユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)を卒業。その後、医師をめざして米国の名門女子大スミス大学に留学するが、途中で専攻を音楽に変更して卒業。その後、ミシガン大学の大学院で研鑽を積んだ。ロンドン交響楽団が主催する2014年の「ドナテッラ・フリック欧州指揮者コンクール」で、女性指揮者として初めて優勝。ロンドン交響楽団の副指揮者を経て、2017年から、スウェーデンのノルランド・オペラ交響楽団 (NorrlandsOperan Symphony Orchestra)の首席指揮者、英国のロイヤル・スコティッシュ・ナショナル・オーケストラ(Royal Scottish National Orchestra)の首席客演指揮者。

関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  2. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  3. ハレ発 〓 ドイツ映画音楽賞の国際賞にレイチェル・ポートマン

  4. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  5. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  6. 訃報 〓 イタリアの指揮者、クラウディオ・シモーネ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。