アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

2018/05/18

ベルギーのアントワープ交響楽団 (Antwerp Symphony Orchestra) が17日、2019/2020シーズンから香港出身の女性指揮者エリム・チャン(陳以琳)を音楽監督に迎えると発表した。エド・デ・ワールト(2011- )の後任。アントワープ交響楽団は、かつてロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団(Royal Flemish Philharmonic)と呼ばれていたオーケストラで、2017年4月に現在の名称に改称された。創立は1937年。歴代の首席指揮者には、アンドレ・ヴァンデルノート、フィリップ・ヘレヴェッヘ、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンがいる。チャンは昨年11月、初めてアントワープ交響楽団に客演、話が一気に進んだ。

チャンは1986年、香港生まれの32歳。幼い頃から、チェロ、ピアノ、合唱団を学び、香港のユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)を卒業。その後、医師をめざして米国の名門女子大スミス大学に留学するが、途中で専攻を音楽に変更して卒業。その後、ミシガン大学の大学院で研鑽を積んだ。ロンドン交響楽団が主催する2014年の「ドナテッラ・フリック欧州指揮者コンクール」で、女性指揮者として初めて優勝。ロンドン交響楽団の副指揮者を経て、2017年から、スウェーデンのノルランド・オペラ交響楽団 (NorrlandsOperan Symphony Orchestra)の首席指揮者、英国のロイヤル・スコティッシュ・ナショナル・オーケストラ(Royal Scottish National Orchestra)の首席客演指揮者。

関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 アリス=紗良・オットが多発性硬化症を公表

  2. 台北発 〓 インバルが台北市立交響楽団の首席指揮者に

  3. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

  4. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 グバイドゥーリナの曲をさしかえ

  5. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  7. オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

  8. ブダペスト発 〓 復帰進むデュトワが《青ひげ公の城》を指揮

  9. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  10. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルとのコンサートをキャンセル

  11. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが土曜夜の公演を18歳以下に無料開放

  12. パリ発 〓 パリ国立オペラのコンサート・マスターにペッテリ・イーヴォネン

  13. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  14. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  15. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

    • 伊藤浩

     シャープで繊細な指揮に魅了されました。名門コンセルトヘボウに臆することなく堂々と伸び伸びとしていました。何よりも魅力的です。誰でも東洋人でなくともわすれられない指揮者です。洋々たる将来を感じます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。