ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

2021/07/16

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)がスタッフだけでなく、聴衆、出演する歌手に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けると発表した。聴衆は入場時に接種証明の提示が必要になるという。

メトロポリタン歌劇場は9月末の再開に向けて労働組合との交渉を続けている。現地からの報道では、舞台関係や合唱の組合とは給与削減などで既に合意、残るオーケストラの組合との交渉が続いているという。

新シーズンは9月27日、テレンス・ブランチャードの新作オペラ《骨の中に閉じ込められた燃える火》で開幕する予定。エンジェル・ブルー、ラトニア・ムーア、ウィル・リバーマンが出演、ヤニック・ネゼ=セガンの指揮。

写真:Metropolitan Opera / Richard Termine


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. サモーラ発 〓 サモーラ歌劇祭が近隣の相次ぐ森林火災でオペラ上演を来年に延期

  2. 台北発 〓 指揮者のエリアフ・インバルが台北市立響との契約を破棄、首席指揮者を退任

  3. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  4. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  6. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  7. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  8. 訃報 〓 タリン・フィービッグ, オーストラリアのソプラノ歌手

  9. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  10. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  11. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  13. パリ発 〓 フランスの夏の音楽祭も相次いで中止を発表

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが家族向けコンサートを国連難民高等弁務官事務所と共催

  15. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。