ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

2021/07/16

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)がスタッフだけでなく、聴衆、出演する歌手に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けると発表した。聴衆は入場時に接種証明の提示が必要になるという。

メトロポリタン歌劇場は9月末の再開に向けて労働組合との交渉を続けている。現地からの報道では、舞台関係や合唱の組合とは給与削減などで既に合意、残るオーケストラの組合との交渉が続いているという。

新シーズンは9月27日、テレンス・ブランチャードの新作オペラ《骨の中に閉じ込められた燃える火》で開幕する予定。エンジェル・ブルー、ラトニア・ムーア、ウィル・リバーマンが出演、ヤニック・ネゼ=セガンの指揮。

写真:Metropolitan Opera / Richard Termine


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 シュターツカペレのコンサートで、ティーレマンの代役にミルガ・グラジニーテ=ティーラ、マリー・ジャコー

  2. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが“ドライブイン・オペラ”

  3. ミュンヘン発 〓 ドイツ・サッカー界の“皇帝”フランツ・ベッケンバウアーの追悼式でカウフマンが熱唱

  4. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  5. ロンドン発 〓 ロンドン響が新シーズン開幕直後に中国、ベトナムへ

  6. パリ発 〓 国立オペラがバスティーユ歌劇場に作曲家サーリアホの記念スペース

  7. ブダペスト発 〓 ハンガリー国立歌劇場が世界初演されたばかりのエトヴェシュの新作《ヴァルスカ》を無料ストリーミング配信

  8. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  9. マドリード発 〓 トマス・ダウスゴーがスペインのRTVE響の首席客演指揮者に

  10. ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

  11. ローマ発 〓 フィレンツェ歌劇場の総裁に就任したばかりのカルロ・フォルテスに対し、労働安全規則違反で16カ月の実刑判決

  12. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  13. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  14. ライプツィヒ発 〓 チェロの鈴木秀美が「ヨハン・セバスティアン・バッハ国際コンクール」のチェロ/バロック・チェロ部門の審査委員長に

  15. マドリッド発 〓 ドミンゴがSNSで新型コロナウイルス感染を明らかに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。