ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

2021/07/16

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)がスタッフだけでなく、聴衆、出演する歌手に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けると発表した。聴衆は入場時に接種証明の提示が必要になるという。

メトロポリタン歌劇場は9月末の再開に向けて労働組合との交渉を続けている。現地からの報道では、舞台関係や合唱の組合とは給与削減などで既に合意、残るオーケストラの組合との交渉が続いているという。

新シーズンは9月27日、テレンス・ブランチャードの新作オペラ《骨の中に閉じ込められた燃える火》で開幕する予定。エンジェル・ブルー、ラトニア・ムーア、ウィル・リバーマンが出演、ヤニック・ネゼ=セガンの指揮。

写真:Metropolitan Opera / Richard Termine


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 パッパーノの後任にガッティが急浮上、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

  2. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  3. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  4. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ダラス発 〓 ダラス交響楽団がルイージの指揮でメトロポリタン歌劇場管弦楽団と合同コンサート

  7. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  8. フィラデルフィア発 〓 演奏前に楽団員が同僚に“客前プロポーズ”

  9. パリ発 〓 パリ国立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. シドニー発 〓 オペラハウスが5日に《メリー・ウィドウ》で再開場

  11. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがコンサート形式による《マゼッパ》をストリーミング配信

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  15. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。