ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がロシアのウクライナへの武力侵攻1周年で特別演奏会

2023/01/23

ロシアのウクライナへの武力侵攻1周年に当たる2月24日、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)が特別演奏会を行うと発表した。音楽監督のヤニック・ネゼ=セガンが歌劇場オーケストラを指揮、モーツァルトのレクイエムとベートーベンの交響曲第5番を演奏する。

演奏会の開催に当たり、ピーター・ゲルブ総裁は「モーツァルトのレクイエムは、戦争の罪のない犠牲者を追悼するものであり、ベートーベンの第5番は、来るべき勝利への期待を込めたものです」と述べており、ウクライナ人ソリストを多数起用したいとしている。

写真:Metropolitan Opera


関連記事

  1. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  2. ロンドン発 〓 ネトレプコとの共演断られ、夫君のエイヴァゾフが新制作のロイヤル・オペラ《イル・トロヴァトーレ》を降板

  3. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  4. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  5. シカゴ発 〓 リリック・オペラが音楽監督のエンリケ・マッツォーラとの契約を延長

  6. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  7. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  8. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ(89)ロシアのピアニスト

  9. ウィーン発 〓 フィリップ・ジョルダン、国立歌劇場の音楽監督退任へ

  10. ヨービル発 〓 ボーンマス交響楽団が新たな拠点をゲット

  11. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  12. キーウ発 〓 ウクライナの制裁リストにアンナ・ネトレプコ

  13. メルボルン発 〓 メルボルン響が首席指揮者のハイメ・マルティーンとの契約を延長

  14. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  15. ハンブルク発 〓 ハンナ・チャンがハンブルク響の首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。