クレルモン=フェラン発 〓 フランス国立オーベルニュ管弦楽団の次期音楽監督にトマス・ツェートマイアー

2021/03/31

フランス国立オーベルニュ管弦楽団(Orchestre national d’Auvergne)が次期音楽監督にオーストリアのヴァイオリニストで指揮者のトマス・ツェートマイアー(Thomas Zehetmair)を迎えると発表した。2012年からその任にあったロベルト・フォレス・ベセスの後任で、任期は2021/2022シーズンから。

ツェートマイアーはオーストリア・ザルツブルク生まれの59歳。地元のモーツァルテウム音楽院に学んだ後、ヴァイオリニストとして著名な指揮者、オーケストラと数多く共演。1994年にはツェートマイアー四重奏団を結成している。

2000年代に入って指揮者としての活動も本格化、2016年からスイスのムジークコレギウム・ヴィンタートゥーア、2019年からはドイツのシュトゥットガルト室内管弦楽団の首席指揮者などを務めている。

オーベルニュ管弦楽団はフランスの中央部クレルモン=フェランを本拠地とする室内オーケストラ。1981年の設立で、2019年に国立のオーケストラに昇格した。

写真:Stuttgarter Kammerorchester


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  2. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  3. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  4. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  5. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  6. 訃報 〓 ジェーン・マニング, 英国のソプラノ歌手

  7. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  8. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  9. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  10. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  11. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  13. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 2021年は6月30日の開幕、ラトルが《トリスタンとイゾルデ》を指揮

  14. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  15. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。