モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

2021/03/26

若手歌手のための「オペラリア=Operalia」が2021年はモスクワのボリショイ劇場で行うと発表した。10月18日から24日にかけて行われる。

「オペラリア」は世界的なオペラ歌手のプラシド・ドミンゴが主宰する若手歌手のためのコンクール。創設は1993年の創設で、18歳から32歳までの若者が対象。

毎年違う都市で行われており、2020年はイスラエルのテルアビブで行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止されている。

写真:Bolshoi Theater


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  2. ロンドン発 〓 ロンドン響に二人の新しいコンサートマスター

  3. モスクワ発 〓 ミハイル・プレトニョフの後任にアレクサンドル・ルディン、ロシア・ナショナル管の音楽監督

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のコンサートマスターにイスラエルの若手ヤメン・サーディ

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウも5月に予定していた「マーラー・フェスティバル」の中止を発表、コロナ禍で2年連続の中止

  6. 訃報 〓 ハンス・ツェンダー(82)ドイツの指揮者、作曲家

  7. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  8. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィルのコンサートマスターに

  9. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  10. 訃報 〓 カーライル・フロイド(95)アメリカの作曲家

  11. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  12. 台北発 〓 インバルが台北市立響と契約更改、2025年まで任期を延長

  13. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC響との契約を延長、2026年まで任期延びる

  14. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  15. ミラノ発 〓 スカラ座博物館で巨匠演出家フランコ・ゼッフィレッリの回顧展がスタート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。