ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

2020/02/27

指揮者のマリン・オールソップ(Marin Alsop)が今シーズン終了後、ボルティモア交響楽団(Baltimore Symphony Orchestra)の音楽監督を退任することになった。退任後は桂冠指揮者となるという。

オールソップがボルティモア響の音楽監督に就任したのは2005年。米国のメジャー・オーケストラの音楽監督に初めて就任した女性指揮者として注目を集めた。

オールソップは1956年、ニューヨーク・マンハッタンの生まれ。イェール大学卒業後、ジュリアード音楽院でヴァイオリンを学び、タングルウッド音楽祭で師事したレナード・バーンスタインの愛弟子。2019/2020シーズンからはウィーン放送交響楽団の首席指揮者も兼任している。

ボルティモア交響楽団は1916年、市立管弦楽団として設立。1942年から自主運営団体として運営されてきたが、最近は財政難に伴う楽団員のストライキなどで話題に上ることが多くなっていた。

写真:Baltimore Symphony Orchestra / Steve J. Sherman

関連記事

  1. 訃報 〓 カミラ・ウィックス, 米国のヴァイオリン奏者

  2. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  4. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  6. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  7. 大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が5月のスペイン・ツアーをキャンセル

  9. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  10. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  11. 訃報 〓 ジェーン・マニング, 英国のソプラノ歌手

  12. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  13. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  14. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  15. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。