ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

2020/02/28

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が26日、歌劇場管弦楽団の首席チェロ奏者を解任した。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団もメンバーから退任させたことを明らかにした。

ウィーン・フィルの説明によれば、解任されたのは、勤務先の音楽大学から性的違法行為で解雇されていた「R.N.」。

「R.N.」は労働裁判所に解雇の不当を訴えていたが、その裁判結果が控訴棄却となったことを受け、国立歌劇場管弦楽団が処分に踏み切ったみられる。

写真:www.wien.info

関連記事

  1. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  2. シカゴ発 〓 ラヴィニア音楽祭が中止を発表

  3. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  4. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  5. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  6. ザルツブルク音楽祭 〓 2020年夏の音楽祭のプログラムを発表

  7. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  8. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  9. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  10. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  11. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  12. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  13. 訃報 〓 クルト・アツェスベルガー, オーストリアのテノール歌手

  14. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  15. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。