ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

2020/02/28

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が26日、歌劇場管弦楽団の首席チェロ奏者を解任した。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団もメンバーから退任させたことを明らかにした。

ウィーン・フィルの説明によれば、解任されたのは、勤務先の音楽大学から性的違法行為で解雇されていた「R.N.」。

「R.N.」は労働裁判所に解雇の不当を訴えていたが、その裁判結果が控訴棄却となったことを受け、国立歌劇場管弦楽団が処分に踏み切ったみられる。

写真:www.wien.info

関連記事

  1. バイロイト発 〓 「バイロイト・バロック」が復活!

  2. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  3. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  4. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  5. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  7. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  8. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  9. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  11. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー, スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  12. ロンドン発 〓 「グラモフォン・アワード2019」の年間賞など発表

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  14. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  15. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。