バルセロナ発 〓 指揮者のジョセップ・ポンスがリセウ大劇場との契約を延長

2021/07/21

バルセロナのリセウ大劇場(Gran Teatre del Liceu)の音楽監督を務める指揮者のジョセップ・ポンス(Josep Pons)が劇場との契約を延長した。ポンスは2012/2013シーズンからその任にあり、契約の延長で任期は2025/2026年シーズンまで延びる。

ポンスはポンスはプッチレッチ生まれの64歳。1992年のバルセロナ五輪の音楽監督を務め、グラナダ市管弦楽団(1994-2004)、スペイン国立管弦楽団(2003-2011)の首席指揮者を歴任してきた。

写真:Gran Teatre del Liceu / Eduardo Perez


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送響の演奏会でウクライナ国歌を演奏、連帯のメッセージ送る

  2. 訃報 〓 メゾ・ソプラノ(92)ヴァレンティナ・レフコ

  3. マンハイム発 〓 マンハイム国民劇場が新制作の《さまよえるオランダ人》をストリーミング配信

  4. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手女流指揮者ギールデ・シュレカイテ

  5. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  7. グラスゴー発 〓 トマス・ダウスゴーまた離任、BBCスコティッシュ交響楽団が後任にライアン・ウィグルスワース

  8. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  9. バーミンガム発 〓 財政破綻のバーミンガム市が市立交響楽団に対する年間約1億2,000万円の補助金を2025年に全額カット

  10. アルテンブルク発 〓 アルテンブルク・ゲラ劇場が音楽総監督のルーベン・ガザリアンとの契約を延長

  11. ゲイツヘッド発 〓 ノリントンが王立ノーザン・シンフォニアを指揮して引退コンサート、ライブ・ストリーミングも

  12. ウィーン発 〓 オーストリア政府がウィーン放送響の廃止否定の声明

  13. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  14. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  15. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの首席ホルンに20歳のアンネマリー・フェデーレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。