訃報 〓 ウド・ツィンマーマン, 作曲家

2021/10/25

ドイツの作曲家ウド・ツィンマーマン(Udo Zimmermann)が10月22日、ドレスデンで亡くなった。78歳だった。学生時代からオペラ《白いバラ》を発表して作曲家として活動する一方、ライプツィヒ市立歌劇場やベルリン・ドイツ・オペラの総監督を務め、指揮者、音楽学者としても活躍した。

1943年、ドレスデンの生まれ。聖十字架のメンバーとして活動した後、カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽院で学び、学生時代から作曲活動をスタート。1968年には、ナチス政権下に対するレジスタンス運動で犠牲になったゾフィー・ショルと兄のハンスをテーマにしたオペラ《白いバラ》を発表、大きな話題をさらった。

その後も旺盛な作曲活動を展開。1974年にドレスデンで「新しい音楽」というスタジオを設立して、東ドイツを代表する作曲家の一人に。スタジオは1986年に「ドレスデン現代音楽センター」となり、2004年に「ヨーロッパ芸術センター」に発展的に改組され、ツィンマーマンは2008年まで芸術監督を務め、振付師のウィリアム・フォーサイスと共同作業に取り組んだ。

拠点はずっとドレスデンで、1993年から1995年にはザルツブルク音楽祭の「コンポーザー・イン・レジデンス」を務め、1997年から2011年にかけてミュンヘンのバイエルン放送で「ムジカ・ビヴァ」という番組シリーズの芸術監督を務め、在任14年間に数多くの新作を紹介している。

1978年からは母校の作曲科の教授も兼任。その後、ライプツィヒ市立歌劇場(1990-2001)やベルリン・ドイツ・オペラ(2001-2003)の総監督を務めた。指揮者としても、ヨーロッパのさまざまなオーケストラに客演、また歌劇場の指揮台に立っている。

写真:Robert Michael


関連記事

  1. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  2. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  3. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  4. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  5. アムステルダム発 〓 エド・デ・ワールトに改めて「副指揮者」の称号

  6. ウィーン発 〓 バレンボイムが体調崩してウィーン・フィルのコンサートをキャンセル、指揮の代役はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデ

  7. ラヴェンナ発 〓 ムーティ、肺炎でダウン

  8. ロンドン発 〓 名門「デッカ」がクラウス・マケラと契約、指揮者との契約は約40年ぶり

  9. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  10. シンガポール発 〓 シンガポール響がインターネットで支援の訴え

  11. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターにフョードル・ルディン

  12. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  13. カーディフ発 〓 BBCカーディフ国際声楽コンクールで韓国出身のキム・ギフンが優勝

  14. ミラノ発 〓 ゲルギエフがイタリア国内の資産売却を進めていると、イタリアの有力紙が報道

  15. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップ発表、バレンボイム音楽監督30周年で新しい「リング」が登場

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。