ブリュッセル発 〓 大野和士がブリュッセル・フィルの次期音楽監督に

2021/09/30

ベルギーのブリュッセル・フィルハーモニック(Brussels Philharmonic)が次期音楽監督に大野和士(Kazushi Ono)を迎えると発表した。2015年からその任にあるステファヌ・ドゥネーヴ(Stéphane Denève)の後任で、任期は2022/2023シーズンから5年。

大野は東京生まれの61歳。現在、新国立劇場オペラ部門芸術監督の他、東京都交響楽団、カタルーニャ国立バルセロナ交響楽団の音楽監督を務めている。2002年から2008年にかけて、王立モネ劇場の音楽監督を務めており、改めてブリュセルに新たな拠点を持つことになる。

ブリュッセル・フィルハーモニックは首都ブリュッセルを本拠地とするオーケストラで、ベルギー国立放送協会(NIR/INR)が1935年に発足させた放送用オーケストラが前身。フランダース放送管弦楽団などを経て、現在はフラマン語共同体の一組織。

写真:Brussels Philharmonic / Herbie Yamaguchi


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  2. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立管の首席客演指揮者にパオロ・カリニャーニ

  3. 東京発 〓 NHK交響楽団が次期首席指揮者にファビオ・ルイージ

  4. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  5. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  6. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  7. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  8. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」でカナダのブルース・リウが優勝。日本勢は2位に反田恭平、小林愛実が4位に入賞

  9. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが《マゼッパ》の公演を断念、新型コロナで主役降板

  11. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  12. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  13. モントリオール発 〓 テノールのベン・ヘップナーがラジオのパーソナリティーからの“卒業”を表明、メディア・プレゼンターに転身

  14. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  15. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの次期音楽監督に指揮者のオメール・メイア・ヴェルバー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。