マチェラータ発 〓 ・オペラ・フェスティバルが2021年のスケジュールを発表

2021/03/09
【最終更新日】2024/02/06

イタリアのマチェラータ・オペラ・フェスティバルが2021年のスケジュールを発表した。発表によると、2021年のフェスティバルは7月23日から8月14日の日程で行われ、ヴェルディ《アイーダ》、ロッシーニ《セビリアの理髪師》、ヴェルディ《椿姫》の3作品が上演される。

フェスティバルは1921年、《アイーダ》を上演してスタート。毎夏、1820年代に新古典主義で建設された古代テニスのための競技場「アレーナ・スフェリステリオ」でオペラ上演を行っている。カイロのでの初演から150年となる《アイーダ》を上演して100周年という記念の年を祝う。

写真:Macerata Opera Festival


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 来年のオペラはネトレプコ主演の《トゥーランドット》

  2. サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル 〓 2022年の公演ラインナップを早くも発表

  3. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 デュトワ指揮の無観客コンサートをストリーミング配信、音楽祭の中止受けて

  4. ヴェローナ発 〓 記念すべき第100回の音楽祭は新制作の《アイーダ》で開幕、ネトレプコ夫妻が出演

  5. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信の8月のラインナップを発表

  6. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が6月の《イル・トロヴァトーレ》の野外公演のストリーミングを開始

  7. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《エルナーニ》を無料ストリーミング

  8. エーケレー発 〓 ドロットニングホルム宮殿劇場の次期音楽監督にフランチェスコ・コルティ

  9. フィレンツェ発 〓 5月音楽祭が新制作のジョルダーノ《シベリア》の初日7日の公演をストリーミング配信

  10. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  11. 東京発 〓 ラ・フォル・ジュルネTokyo、2022年は開催中止。今後の開催見送りを発表

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 ヤンソンスの代役にウェルザー=メスト、ソヒエフ

  13. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 2020年の新作披露は《ファルスタッフ》と《カストールとポリュックス》

  14. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  15. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。