エバンストン発 〓 2021年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はジェンマ・ニューに

2021/03/09

米国ショルティ財団(The Solti Foundation U.S.)が2021年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワードThe Sir Georg Solti Conducting Award」をジェンマ・ニュー(Gemma New)を贈ると発表した。受賞者には賞金30,000ドルの他、シカゴ交響楽団とシカゴ・リリック・オペラなどで指揮する機会が与えられる。

財団は2000年、名指揮者ゲオルク・ショルティ(1912-1997)の顕彰を目的に設立された団体。ショルティはハンガリー出身で後に英国に亡命、アメリカでは長くシカゴ交響楽団の音楽監督を務めた。2004年から才能のある若手指揮者を支援するためのプログラムをスタートさせ、2007年に「アワード」を創設。2013年からは受賞者を毎年選んでいる。

ニューはニュージーランドの首都ウェリントン生まれの34歳。母国のカンタベリー大学卒業後、米国のボルティモアのピーボディ音楽院で指揮法を学んだ。2015/2016シーズンからカナダのハミルトン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督、2019/2020シーズンからダラス交響楽団の首席客演指揮者を務めている。

写真:Hamilton Philharmonic Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが5年かけ、新しい《ニーベルングの指環》

  2. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  3. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ロサンゼルス発 〓 夏の風物詩「ハリウッドボウル」も開催中止

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  6. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  7. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  8. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場の次期芸術監督にグラーツ歌劇場のノラ・シュミット

  9. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  10. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  11. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  12. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  14. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

  15. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。