訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ(89)ロシアのピアニスト

2021/03/08
【最終更新日】2023/02/06

旧ソビエト連邦を代表するピアニスト、ドミトリー・バシキーロフ(Dmitri Bashkirov)が3月7日に亡くなった。89歳だった。演奏活動のかたわら、母校のモスクワ音楽院の教授を長く務め、世界的なピアノ・コンクールの審査員を歴任した。娘でピアニストのエレーナ・バシュキロワはギドン・クレーメルの元妻で現在はダニエル・バレンボイム夫人。

ソビエト連邦グルジア共和国(現在のジョージア)の首都トビリシ生まれ。トビリシ音楽院でアナスタシア・ヴィルサラーゼに師事した後、モスクワ音楽院で学び、1955年のロン=ティボー国際コンクールで一位なしの二位を分け合い、国際的な活躍をスタートさせた。

その滑らかで透き通るような音色、きらめくようなタッチで多くの音楽ファンを魅了。1968年にロシア功労芸術家の称号、1990年にロシア人民芸術家の称号を贈られている。また、名伯楽として知られ、アルカディ・ヴォロドスやダン・タイ・ソンら、世界的なピアニストを数多く育上げた。晩年にはマドリッドのソフィア王妃高等音楽院の教授も務めた。

写真:Kirill Bashkirov Photography





関連記事

  1. 東京発 〓 東京都交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  2. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  3. 訃報 〓 ルイス・デ・パブロ(91)スペインの作曲家

  4. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  5. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  6. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  7. 訃報 〓 カーライル・フロイド(95)アメリカの作曲家

  8. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  9. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 セルゲイ・ドレンスキー(88)ロシアのピアニスト

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがゲルギエフに加え、ネトレプコの今後の出演をキャンセル

  13. 東京発 〓 新国立劇場も閉鎖

  14. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  15. ミラノ発 〓 スカラ座は7日の新シーズン開幕に向けて準備万端、ネトレプコも肩の手術から現場復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。