訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

2021/03/08

旧ソビエト連邦を代表するピアニスト、ドミトリー・バシキーロフ(Dmitri Bashkirov)が3月7日に亡くなった。89歳だった。演奏活動のかたわら、母校のモスクワ音楽院の教授を長く務め、世界的なピアノ・コンクールの審査員を歴任した。娘でピアニストのエレーナ・バシュキロワはギドン・クレーメルの元妻で現在はダニエル・バレンボイム夫人。

ソビエト連邦グルジア共和国(現在のジョージア)の首都トビリシ生まれ。トビリシ音楽院でアナスタシア・ヴィルサラーゼに師事した後、モスクワ音楽院で学び、1955年のロン=ティボー国際コンクールで一位なしの二位を分け合い、国際的な活躍をスタートさせた。

その滑らかで透き通るような音色、きらめくようなタッチで多くの音楽ファンを魅了。1968年にロシア功労芸術家の称号、1990年にロシア人民芸術家の称号を贈られている。また、名伯楽として知られ、アルカディ・ヴォロドスやダン・タイ・ソンら、世界的なピアニストを数多く育上げた。晩年にはマドリッドのソフィア王妃高等音楽院の教授も務めた。

写真:Kirill Bashkirov Photography





関連記事

  1. 訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

  2. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  3. サンディエゴ発 〓 サンディエゴ交響楽団の新しい本拠地「レイディ・シェル」がオープン

  4. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  5. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  6. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  8. パリ発 〓 コミック座が2021年の公演ラインナップを発表

  9. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  10. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  11. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  12. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  13. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  14. ヴィリニュス発 〓 リトアニア国立オペラ・バレエ閉鎖へ、総監督の新型コロナ感染で

  15. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。