カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

2020/03/21

カナダ西部の基幹オーケストラ、カルガリー・フィルハーモニー管弦楽団(Calgary Philharmonic Orchestra)が一時解雇(レイオフ)に踏み切った。

一時解雇されたのは、音楽家66人、事務局18人の楽団員84人全員。給与の支払いは今月で打ち切られ、健康保険だけ継続されるという。

カルガリー・フィルも新型コロナウイルスの感染拡大で、5月16日まで公演をキャンセルしており、オーケストラによると、その期間中に200万ドル(約2億2000万円)の損失が出るという。

カルガリー・フィルは1910年の創設。カルガリー・オペラ、アルバータ・バレエ団、ホーネンス国際ピアノ・コンクールのレジデント・オーケストラも兼ねている。

写真:Calgary Philharmonic Orchestra

関連記事

  1. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  2. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  4. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  5. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  6. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  7. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  8. ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

  9. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  10. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが室内コンサートの動画を毎晩投稿と表明

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  12. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の新シーズンは9月開幕、ネトレプコ出演の《ドン・カルロ》で

  13. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2022年にワーグナー音楽祭、13の歌劇と楽劇を集中上演

  14. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  15. グラナダ発 〓 ルーカス・マシアス=ナバロがグラナダ市管の芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。