カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

2020/03/21

カナダ西部の基幹オーケストラ、カルガリー・フィルハーモニー管弦楽団(Calgary Philharmonic Orchestra)が一時解雇(レイオフ)に踏み切った。

一時解雇されたのは、音楽家66人、事務局18人の楽団員84人全員。給与の支払いは今月で打ち切られ、健康保険だけ継続されるという。

カルガリー・フィルも新型コロナウイルスの感染拡大で、5月16日まで公演をキャンセルしており、オーケストラによると、その期間中に200万ドル(約2億2000万円)の損失が出るという。

カルガリー・フィルは1910年の創設。カルガリー・オペラ、アルバータ・バレエ団、ホーネンス国際ピアノ・コンクールのレジデント・オーケストラも兼ねている。

写真:Calgary Philharmonic Orchestra

関連記事

  1. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇院が新制作の《トゥーランドット》を無料ストリーミング

  2. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  3. カンザスシティ発 〓 カンザスシティ響の首席指揮者にマティアス・ピンチャー

  4. ウィーン発 〓 ドミンゴ、国立歌劇場で80歳を祝う

  5. ウィーン発 〓 カウフマンがフランスのレジオンドヌール勲章コマンドゥール章を受章

  6. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがロシアの指揮者パベル・ソロキンとの契約を破棄

  7. ローマ発 〓 ゲルギエフが新型コロナに感染、共演のダニール・トリフォノフも

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がアイーダ・ガリフッリーナの出演をキャンセル

  9. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  10. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

  11. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が14日に特別コンサート、ウクライナへの連帯を全世界に発信

  13. モスクワ発 〓 プーチン大統領がゲルギエフに対し、ボリショイ、マリインスキーの両方を統括するポストを打診

  14. 訃報 〓 ハンス=ギュンター・ネッカー(92)ドイツのバス歌手

  15. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。