ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

2019/11/27

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)がピーター・ゲルブ(Peter Gelb)総裁との契約を延長した。延長は5年で、任期は2026/2027シーズンの終わりまで伸びる。ゲルブは2006年から総裁を務めてきた。

ゲルブは現在66歳。74歳で契約終了を迎える。映画、レコーディング、ラジオ、コンサート、オペラなど様々な分野で活躍後、ソニー・クラシカル米国社長(1993〜1995年)、ソニー・クラシカル国際機構の総裁(1995年〜2005年)を歴任してきた。

総裁就任後、HD画像で公演を世界中に配信する「METライブビューイング」をスタートさせてオペラの見せ方を大転換。2009年からはシリウス・サテライト・ラジオに「メトロポリタン・オペラ・ラジオ」を開設、24時間放送を開始スタートさせるなど、次々に改革を打ち出している。

写真:Metropolitan Opera

関連記事

  1. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  2. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが開催延期を発表

  3. カンザスシティ発 〓 カンザスシティ響の首席指揮者にマティアス・ピンチャー

  4. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  5. ヒューストン発 〓 ヒューストン響が音楽監督のユライ・ヴァルチュハとの契約を延長

  6. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  7. シアトル発 〓 トマス・ダウスゴーがシアトル響の音楽監督を突然辞任

  8. ニューヨーク発 〓 グスターボ・ドゥダメルが2026年からニューヨーク・フィルの音楽監督・芸術監督に

  9. シカゴ発 〓 シカゴ響が「ムーティ最後のシーズン」2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、注目集める客演指揮者

  10. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー響が2020/2021シーズンをキャンセル

  11. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(84)オーストリアの指揮者

  12. レノックス発 〓 タングルウッド音楽祭が2024年のスケジュールを発表、ドゥダメルが2006年以来久々に登場

  13. ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

  14. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ(88)チェコの指揮者

  15. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。