ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

2021/02/25

ベルリンのコーミッシェ・オーパー(Komische Oper)が5月1日までの公演のキャンセルを発表した。

ドイツ政府がロックダウンを3月7日まで継続することを決めたことを受け、歌劇場、ホールは3月の公演のキャンセルしているが、4月4日のイースターから先のキャンセルを決めたのはコーミッシェ・オーパーが初めて。

発表では、状況が許せば5月1日から公演を再開するという。

写真:Komische Oper Berlin / Gunnar Geller


関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2月のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  3. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  4. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  5. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  6. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  9. 訃報 〓 ヤン・クレンツ, ポーランドの指揮者・作曲家

  10. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭も開催断念、ストリーミング配信をスタート

  11. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  12. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  13. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  14. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが“ドライブイン・オペラ”

  15. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。