シドニー発 〓 オペラハウスが5日に《メリー・ウィドウ》で再開場

2021/01/02

新型コロナウイルスの感染拡大で約10か月にわたって閉鎖されていたシドニーのオペラハウスが、レハール《メリー・ウィドウ》を1月5日に上演して再開場すると発表した。政府の新型コロナウイルス規制に則り、収容人数の75%に当たる1,125名の入場制限を設け、入場者は市松模様のように着席するスタイル。また、マスク着用も義務付けられる。

公演の演出はグレアム・マーフィー。公演はオペラ・オーストラリアの公演で、16日までの上演。ジュリー・リー・グッドウィン、アレクサンダー・ルイスらが主演する。オペラ・オーストラリアは2月以降、ヴェルディ《エルナーニ》、プッチーニ《トスカ》、バルトーク《青ひげ公の城》の上演を予定している。

写真:Sydney Opera House


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

  2. 訃報 〓 ヴォルフガング・ベッチャー, ドイツのチェロ奏者・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元首席奏者

  3. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  4. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  5. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2月のストリーミング・スケジュールを発表

  6. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  8. 北京発 〓 中国の“ウイルス征圧”投稿が物議

  9. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督兼首席指揮者を退任、名誉指揮者に

  10. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  11. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  12. 訃報 〓 ベルナルト・ハイティンク, オランダの指揮者

  13. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの予備予選終了、日本からは14人が本大会へ

  14. 東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラがワーグナー《リエンツィ》をストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。