ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが新シーズンの公演ラインナップを発表

2023/04/08

ベルリン・ドイツ・オペラ(Deutsche Oper Berlin)が新シーズン、新シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作は以下の通り。

プッチーニ《外套3部作》
9月30日 →
[演出]プナール・カラブルト
[指揮]ドナルド・ラニクルズ
[出演]●外套=ミーシャ・キリア // ジョナサン・テテルマン // ミハイル・ピロゴフ // カルメン・ジャンナッタージオ // Maria Motolygina  ●修道女アンジェリカ=マネ・ガロヤン // ヴィオレッタ・ウルマーナ // アニカ・シューリヒト ●ジャンニ・スキッキ=ミーシャ・キリア // マネ・ガロヤン // Elisa Verzier // アンドレイ・ダニロフ

ドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》
12月15日 →
[演出]デヴィッド・オールデン
[指揮]エンリケ・マッツォーラ // ダニエーレ・スクエオ
[出演]フェデリカ・ロンバルディ // ヴァシリーサ・ベルジャンスカヤ // ルネ・バルベラ // カリス・タッカー

ジョージ・ベンジャミン《リトゥン・オン・スキン》
2024年1月27日 →
[演出]ケイティ・ミッチェル
[指揮]マルク・アルブレヒト
[出演]マーク・ストーン // ヴェラ=ロッテ・ベッカー // アリエ・ヌスバウム・コーエン // アイリーン・ロバーツ

チャイコフスキー《スペードの女王》
3月9日 →
[演出]サム・ブラウン
[指揮]セバスティアン・ヴァイグレ
[出演]マルティン・ミューレ // ソンドラ・ラドヴァノフスキー // ハンナ・シュヴァルツ // ルチオ・ガッロ // トーマス・レーマン // アニカ・シューリヒト // カリス・タッカー

リヒャルト・シュトラウス《インテルメッツォ》
4月25日 →
[演出]トビアス・クラッツァー
[指揮]ドナルド・ラニクルズ
[出演]トーマス・ヨハネス・マイヤー // マリア・ベングッソン // アレクサンドラ・ハットン // トーマス・ブロンデル // イェルク・シェルナー // キルシ・ティルホーネン // パドライク・ローワン // トビアス・ケーラー

ジョン・アダムズ《中国のニクソン》
6月22日 →
[演出]Hauen und Stech
[指揮]ダニエル・カーター
[出演]カイル・ミラー // トーマス・レーマン // セス・カリコ // ヤーチョン・ホワン(=黃亜中) // ハイディ・ストーバー // ヘヨン・ムン(=惠英月)

写真:Deutsche Oper Berlin


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  2. 訃報 〓 クラウディオ・シモーネ(83)イタリアの指揮者

  3. ロッテルダム発 〓 音楽界でウクライナへの連帯表明広がる、ロッテルダム・フィル、バーデン=バーデン音楽祭もゲルギエフにプーチン大統領との決別を要求

  4. 訃報 〓 クルト・アツェスベルガー(60)オーストリアのテノール歌手

  5. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭が2021年の音楽祭概要を発表、テーマは「対話」

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  7. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  8. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルが2020/2021シーズンのキャンセルを発表、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  10. 東京発 〓 新国立劇場が「巣ごもりシアター」第4弾のラインナップ発表

  11. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  12. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  13. ボン発 〓 ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールは予定通り12月開催

  14. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  15. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。