ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン・シュターツカペレの北米ツアーの指揮をキャンセル

2023/11/21
【最終更新日】2023/11/27

ダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)がベルリン・シュターツカペレ(Staatskapelle Berlin)の北米ツアーの指揮をキャンセルした。本人は「このツアーをとても楽しみにしていたが、大西洋を横断、北米内での移動には私の健康が許さない」とのコメントを発表。3人の指揮者が代役を務める。

今回の北米ツアーは、11月25日から12月3日にかけてトロント、シカゴ、ニューヨーク、フィラデルフィアを回るもの。代役に立つのは、ギエドレ・シュレキーテ、ヤクブ・フルシャ、ヤニック・ネゼ=セガンの3人。シュレカイテは11月25日、26日のトロント公演を振って北米デビューを飾る。

また、11月28日のシカゴ公演を指揮するヤクブ・フルシャはオーケストラ・デビュー。一方、11月30日と12月1日のニューヨーク、12月3日のフィラデルフィア公演を指揮するネゼ=セガンも、ベルリン・シュターツカペレを指揮するのは十数年ぶりになるという。

写真:Arte / Monika Rittershaus


関連記事

  1. 訃報 〓 ステュアート・ベッドフォード(81)英国の指揮者

  2. ミラノ発 〓 スカラ座が再開場

  3. アトランタ発 〓 アトランタ・オペラ衣装部がマスク製作に奮戦

  4. ロサンゼルス発 〓 第65回「グラミー賞」発表

  5. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ(48)イタリアのピアニスト、作曲家、指揮者

  6. ベルリン発 〓 バレンボイムが一時的に現場復帰

  7. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  8. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  9. バルセロナ発 〓 指揮者のジョセップ・ポンスがリセウ大劇場との契約を延長

  10. 東京発 〓 東京交響楽団のコンサートマスターに小林壱成

  11. プラハ発 〓 セミヨン・ビシュコフがチェコ・フィルの音楽監督を2028年に退任する意向

  12. ブエノスアイレス発 〓 テアトロ・コロンが2024年の公演ラインナップを発表

  13. リーズ発 〓 英国のオペラ・ノースが新制作のヘンデル《アルチーナ》をストリーミング配信

  14. リエージュ発 〓 ベルギーのワロン王立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  15. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。