ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

2020/10/21

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)が行う恒例の「クリスマス・イン・ウィーン」がキャンセルされた。新型コロナウイルスの感染が改めて拡大しているため。来年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の開催が危ぶむ声が上がっている。

「クリスマス・イン・ウィーン」はウィーン・フィルがコンツェルトハウスで行っている恒例行事。1992年のスタートで、2001年と2002年を除いて毎年開催されてきた。

恒例のコンサートがキャンセルされたことを受け、オーストリア放送協会(ORF)がウィーン放送交響楽団を使い、TV放送用の特別コンサートを行う。放送はORF IIが12月21日、ARTEが12月24日。

特別コンサートはサッシャ・ゲッツェルの指揮。マリーナ・レベカ、マルガリータ・グリツコワ、チャールズ・カストロノーヴォ、アダム・プラチェトカ、ウィーン少年合唱団らが出演する。

写真:Wiener Konzerthaus / Ludwig Schedl


関連記事

  1. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  2. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  3. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  4. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  5. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  6. ロンドン発 〓 ヴァイオリンのコリーヌ・シャペユがクラウド・ファウンディングによる支援を呼びかけ、自身のがん治療で

  7. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  8. アムステルダム発 〓 オランダのホール、また閉鎖

  9. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  10. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  11. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  13. バルセロナ発 〓 ロメア劇場が新しいロッシーニ・フェスティバル

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがネット上で「マーラー・デジタル・フェスティバル」

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。