ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

2020/10/21

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)が行う恒例の「クリスマス・イン・ウィーン」がキャンセルされた。新型コロナウイルスの感染が改めて拡大しているため。来年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の開催が危ぶむ声が上がっている。

「クリスマス・イン・ウィーン」はウィーン・フィルがコンツェルトハウスで行っている恒例行事。1992年のスタートで、2001年と2002年を除いて毎年開催されてきた。

恒例のコンサートがキャンセルされたことを受け、オーストリア放送協会(ORF)がウィーン放送交響楽団を使い、TV放送用の特別コンサートを行う。放送はORF IIが12月21日、ARTEが12月24日。

特別コンサートはサッシャ・ゲッツェルの指揮。マリーナ・レベカ、マルガリータ・グリツコワ、チャールズ・カストロノーヴォ、アダム・プラチェトカ、ウィーン少年合唱団らが出演する。

写真:Wiener Konzerthaus / Ludwig Schedl


関連記事

  1. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  2. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  3. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー響が2020/2021シーズンをキャンセル

  4. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  5. ロサンゼルス発 〓 第62回「グラミー賞」決まる

  6. ブッパータール発 〓 市の音楽総監督に25歳のパトリック・ハーン

  7. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  8. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  9. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. 訃報 〓 ニコラ・ジョエル, フランスの演出家・パリ国立オペラ元総裁

  11. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  12. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  13. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  14. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  15. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。