ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

2020/12/03
【最終更新日】2020/12/10

トランペットの清水慶太郎がこのほど、スウェーデン王立歌劇場の首席奏者(ソロ奏者)に就任した。王立歌劇場は2021/2022シーズンから、芸術監督にカナダの演出家マイケル・カヴァナー、音楽監督に米国の指揮者アラン・ギルバートを迎え、体制を一新する。

清水は浜松生まれの30歳。愛知県立芸術大学卒業後、ドイツのフランツ・リスト・ワイマール音楽大学大学院に留学。在学中からハレ州立歌劇場管弦楽団、国立ワイマール国民劇場管弦楽団、フィンランド国立歌劇場管弦楽団でオーケストラの経験を積んだ。大学院修了後、ゲッティンゲン交響楽団に首席奏者を務めていた。

写真:Keitaro Shimizu


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  3. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  4. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  5. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  6. アムステルダム発 〓 イヴァン・フィッシャーがロイヤル・コンセルトヘボウ管の名誉指揮者に

  7. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  8. モントリオール発 〓 モントリオール交響楽団がケント・ナガノに名誉指揮者の称号

  9. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  10. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  11. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  12. トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

  13. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  14. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。