訃報 〓 ミシェル・トランポン, ベルギーのバリトン歌手

2021/02/04

ベルギーのバリトン歌手、ミシェル・トランポン(Michel Trempont)が1月30日に老衰で亡くなった。92歳だった。味のある演技派の歌手として活躍、フランス物を中心に現代物まで幅広いレパートリーを誇った。日本でも2000年、新国立劇場のマスネ《ドンキ・ショット》でサンチョ・パンサを歌っている。

1928年、エノー生まれ。州都モンスの音楽院で学んで、「ファウスト」のバレンティンとしてリエージュ歌劇場でオペラ・デビューした。1956年にはモネ劇場に出演、1960年まで専属歌手として活動した。1966年にはパリのオペラ・コミック座にデビュー、国際的な活動の足がかりを掴んだ。

その後、パリ、ミラノ、ニューヨークと著名な歌劇場に出演を重ね、150の役を歌っている。《セビリアの理髪師》や《フィガロの結婚》のフィガロ、《コジ・ファン・トゥッテ》のグリエルモ、《ラ・ボエーム》のマルチェロ、《オリー伯爵》のランボーなどで高い評価を受けた。

写真:Opéra national de Paris





関連記事

  1. 浜松発 〓 浜松国際ピアノ・コンクールが第11回の開催中止を発表

  2. ミュルーズ発 〓 ヴァイオリンのクリストフ・コンツがフランス・ミュルーズ響の首席指揮者に

  3. 訃報 〓 タリン・フィービッグ, オーストラリアのソプラノ歌手

  4. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  5. ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

  6. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  7. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  8. パリ発 〓 グスターボ・ドゥダメルがパリ国立オペラの音楽監督に

  9. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが新作の《トスカ》と《魔弾の射手》の無料ストリーミングを開始

  10. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  11. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

  12. ワルシャワ発 〓 「ショパン国際ピアノ・コンクール」本選進出者12人決まる、日本からは小林と反田

  13. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が空席だったコンサートマスターにデイヴィッド・ラジンスキ

  14. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  15. ロンドン発 〓 「グラモフォン・アワード2019」の年間賞など発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。