ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

2021/11/20
【最終更新日】2022/05/20

新型コロナの感染者急増に直面しているドイツで、ドレスデンのザクセン州立歌劇場(Sächsische Staatsoper Dresden)、ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場(Bayerische Staatsoper)が劇場の閉鎖に踏み切る。ドイツは18日時点で新規感染者は52,970人を記録した。

それぞれの発表によると、ザクセン州立歌劇場は19日から24日、バイエルン州立歌劇場は24日から12月15日までのすべての公演をキャンセルする。バイエルン州立歌劇場はまた、新しい規則に従って再開場後も最大入場者は525人になると発表した。

写真:Semperoper Dresden


関連記事

  1. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  2. パリ発 〓 オペラ=コミックの次期芸術監督に指揮者のルイ・ラングレー

  3. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  4. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  5. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  7. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  9. アムステルダム発 〓 オランダ政府がロックダウンを厳格化、劇場やホールは12月半ば過ぎまで閉鎖

  10. パリ発 〓 劇場の占拠、フランス全土へ拡大

  11. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2021/2022」を発表

  12. ニューヨーク発 〓 カーネギーホールとウィーン・フィルが指揮者交代で同意、ロシアのウクライナ進攻でゲルギエフ降板

  13. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  14. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  15. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。