トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーの総監督にペリン・リーチ

2020/12/01

カナディアン・オペラ・カンパニー(Canadian Opera Company)の次期総監督がヒューストン・グランド・オペラの総監督を務めていたペリン・リーチ(Perryn Leech)に決まった。パリ国立オペラの総裁に転出した現在の総監督アレクサンダー・ニーフ(Alexander Neef)は2020/2021シーズン限りで離任することが決まっている。

リーチはイギリスのブライトン生まれ。ウェールズ国立オペラ、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、エジンバラ国際フェスティバルのスタッフなどを経て、2006/2007シーズンにプロダクション・ディレクターとしてヒューストン・グランド・オペラに入団、2011年から総監督を務めてきた。先週、ヒューストン・グランド・オペラを退任したばかり。

写真:Houston Grand Opera


関連記事

  1. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  3. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  4. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  5. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  6. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  7. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  10. パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

  11. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  12. ウィーン発 〓 来年1月の《ナブッコ》で、ドミンゴが国立歌劇場にお別れ

  13. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  14. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  15. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。