東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

2019/11/09

プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)が2020年の東京オリンピック・パラリンピック公式文化プログラムへの出演を辞退した。大会組織委員会が8日に発表したもの。ドミンゴは来年4月、「歌舞伎×オペラ」として、歌舞伎俳優の市川海老蔵と共演する予定だった。「慎重に考慮したうえで、参加しないことを決断した」というコメントを組織委を通じて発表した。

ドミンゴをめぐっては8月中旬、AP通信が1980年代後半から女性歌手やダンサーたちにセクシャル・ハラスメントをはたらいたと報道。一部の被害者が実名で被害を告発していた。ドミンゴは疑惑は否定しているが、ロサンゼルス・オペラの総監督を辞任した他、アメリカの公演はキャンセルが相次いだ。来年1月末に東京でのコンサートが予定されているが、こちらは予定通り行われるという。

写真:Kaori Suzuki / UCLA

関連記事

  1. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  2. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  3. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  4. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト, オーストリアの指揮者

  5. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  6. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  7. 東京発 〓 新日本フィルが2019/2020シーズン定期演奏会のラインナップを発表

  8. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  9. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  10. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  11. 東京発 〓 久石譲が新作交響曲を自ら世界初演、創立50周年を迎える新日本フィルの2021/2022シーズンのオープニング・コンサートで

  12. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  13. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 デュトワ指揮の無観客コンサートをストリーミング配信、音楽祭の中止受けて

  14. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。