ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

2020/09/15

指揮者の生誕100年を記念して復活したイタリアの「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻(Tianyi Lu)が優勝した。コンクールは1980年の第10回を最後に行われていなかった。

コンクールは1963年の創設。ミラノ・スカラ座が主体となって行われ、第1回のエリアフ・インバル以下、リッカルド・ムーティ、井上道義、アダム・フィッシャー、ユベール・スダーン、ローター・ツァグロセクといった指揮者を世に送り出した。

カンテルリはイタリアの戦後第1世代の指揮者。巨匠アルトゥーロ・トスカニーニの目に留まり、1956年には36歳の若さでミラノ・スカラ座の音楽監督に指名されたが、その直後、ニューヨークに向かうためにパリから乗り込んだ飛行機が墜落して亡くなっている。

11回目となる今回のコンクールは、カンテルリの故郷ノヴァーラの歌劇場、トリノの王立歌劇場で9日から12日にかけて行われたもの。審査委員長は第10回のコンクールで優勝したドナート・レンゼッティ(Donato Renzetti)。

吕は上海生まれの30歳で、ニュージーランドやオーストラリア、英国を中心に活躍の場を広げており、メルボルン交響楽団のアシスタント指揮者を経て、2020年に客演指揮者に就任している。

写真:Guido Cantelli International Conducting Competition / Antony Potts


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場がスター歌手が着用した舞台衣装をネット・オークションに

  2. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  3. 訃報 〓 ミシェル・トランポン, ベルギーのバリトン歌手

  4. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  5. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  6. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  7. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  8. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  9. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《トリスタンとイゾルデ》を31日にライブ・ストリーミング

  11. 訃報 〓 ジェームズ・レヴァイン, 米国の指揮者

  12. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  13. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  14. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  15. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。