リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

2019/11/08

バス・バリトン歌手のエギルス・シリンス(Egils Silins)がラトビア国立オペラの総監督に就任した。任期は5年。シリンスは現在、57歳。ラトビアを代表するオペラ歌手で、地元のラトビア音楽院で学んで1988年に歌手デビュー。その後、世界各地の歌劇場で活躍している。日本でも、新国立劇場の《パルジファル》、東京・春・音楽祭の《ローエングリン》に出演している。2018年には、歌劇《ローエングリン》でドイツ・バイロイト音楽祭にもデビューした。

写真:https://egilssilins.com / janis.Deinats

関連記事

  1. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  2. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  3. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  4. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  5. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  6. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  7. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  8. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  9. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  10. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  11. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  12. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  13. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  14. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  15. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。