リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

2019/11/08

バス・バリトン歌手のエギルス・シリンス(Egils Silins)がラトビア国立オペラの総監督に就任した。任期は5年。シリンスは現在、57歳。ラトビアを代表するオペラ歌手で、地元のラトビア音楽院で学んで1988年に歌手デビュー。その後、世界各地の歌劇場で活躍している。日本でも、新国立劇場の《パルジファル》、東京・春・音楽祭の《ローエングリン》に出演している。2018年には、歌劇《ローエングリン》でドイツ・バイロイト音楽祭にもデビューした。

写真:https://egilssilins.com / janis.Deinats

関連記事

  1. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  2. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  3. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  4. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  5. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  6. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  7. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  8. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  9. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  10. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  11. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  12. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  13. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  14. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  15. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。