テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

2020/06/14

若手歌手のための「Operalia 2020=オペラリア 2020」の中止が発表された。新型コロナウイルスの世界的な感染がいまだ続いているため。

「オペラリア」はテノール歌手のプラシド・ドミンゴが主宰する若手歌手のためのコンクール。創設は1993年の創設で、18歳から32歳までの若者が対象。毎年違う都市で開催されており、2019年はプラハで行われている。

今年は10月22日から28日の日程で、イスラエル・テルアビブの「パフォーミング・アーツ・センター」で行われる予定だった。

写真:Operalia


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響の第11代音楽監督にクラウス・マケラ

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルが音楽監督のビシュコフとの契約を延長

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  4. キーウ発 〓 ウクライナの制裁リストにアンナ・ネトレプコ

  5. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  6. ミラノ発 〓 スカラ座が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ベルリン発 〓 州立オペラの次期インテンダントにオーストリアの女流演出家エリザベート・ソボトカ

  8. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が夏のヨーロッパ・ツアーを中止

  9. ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送響の演奏会でウクライナ国歌を演奏、連帯のメッセージ送る

  10. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ラ・スペツィア発 〓 空母の甲板でオペラ《蝶々夫人》を上演

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが12日まで公演をキャンセル、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  13. 東京発 〓 日本音楽財団がマリア・ドゥエニャスに1710年製ストラディバリウス「カンポセリーチェ」を貸与

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場の舞台が故障してセミ・ステージ上演に

  15. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が演奏会形式による“リング・チクルス”、オーケストラによる通し上演は全米初

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。