訃報 〓 ヤン・クレンツ, ポーランドの指揮者・作曲家

2020/09/16

ポーランドの指揮者で作曲家のヤン・クレンツ(Jan Krenz)が9月15日に亡くなった。96歳だった。

ポーランド中部の町ヴウォツワヴェクの生まれで、ワルシャワ音楽院で学び、1946年にポーランド第3の都市ウッチのオーケストラを指揮してデビューした。

1953年から1967年までポーランド放送交響楽団の首席指揮者を務めた後、1968年から1973年までワルシャワ国立歌劇場の音楽監督を務めた。

その後、西側での活動が増え、さまざまなオーケストラに客演。1979年からはドイツ・ボン市の音楽監督(-1982)を務め、ボン・ベートーヴェン交響楽団の拡充に尽力したことでも知られる。

最近では、2005年から2008年にかけて、カロル・シマノフスキ・クラクフ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めていた。

作曲家としては1949年にカジミエルシ・セロツキ、タデウシュ・バイルトと「グループ49」を結成。作品の中には映画音楽もあり、1957年に公開されたアンジェイ・ワイダ監督の初期の代表作「地下水道」の音楽を担当している。

ポーランド放送響を率いて1963年に初来日した後、読売日本交響楽団、札幌交響楽団を指揮している。

写真:PAP / CAF Maciej B. Brzozowski





関連記事

  1. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ, 旧ソ連出身の作曲家

  2. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  3. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ, セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  4. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  5. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  7. ハンブルグ発 〓 ハンブルグ市がメルケル首相をテーマにしたオペラを制作

  8. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  11. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  12. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  13. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  14. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  15. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。