ゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭 〓 次期音楽監督にジョージ・ペトロウ

2018/10/17

ドイツのゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭は2021年から、芸術監督に指揮者のジョージ・ペトロウ(George Petrou)を招くことを決めた。2012年から音楽祭を率いてきたローレンス・カミングス(Laurence Cummings)の後任。音楽祭は1920年の創設で、現在は5月後半の開催。期間中、ヘンデルのオペラ1作品にいくつかのオラトリオが上演され(2018年は《アルミニオ》)、他にヘンデルおよび同時代の作曲家の室内楽作品が演奏される。1981年から1990年までジョン・エリオット・ガーディナーが芸術監督を務めていた。ペトロウはギリシャ出身で、ヘンデルのスペシャリストとして知られる。

写真:parnassus / akriviadis.gr


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団が次期首席指揮者にオロスコ=エストラーダ

  2. リッチモンド発 〓 次回のメニューイン・コンクールの審査委員長はパメラ・フランク

  3. ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

  4. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  5. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 ペーター・ルジツカの後任の次期芸術監督にニコラウス・バッハラー

  6. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  7. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  8. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  9. オールドバラ音楽祭 〓 2018年は第70回

  10. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  11. ローマ発 〓 18歳から25歳限定で2ユーロのオペラ鑑賞チケット発売

  12. ウィーン発 〓 楽友協会のトーマス・アンギャン総裁が退任

  13. 訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

  14. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  15. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン州立歌劇場との契約延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。