訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ(59)ロシア出身のコントラバス奏者、ロンドン交響楽団の元首席

2020/09/03
【最終更新日】2023/02/06

旧ソ連モスクワ生まれで、ロンドン交響楽団の首席奏者を務めたコントラバス奏者のリナト・イブラギモフ(Rinat Ibragimov)が2日に亡くなった。59歳だった。ヴァイオリニストのアリーナ・イブラギモヴァ(Alina Ibragimova)の父。

イブラギモフはモスクワ生まれで、音楽院卒業後にボリショイ劇場管弦楽団の首席奏者に就任。旧ソ連の崩壊後、ロンドンに居を移して1995年からロンドン交響楽団の首席奏者を務めた。

2014年に脳卒中で倒れて演奏の現場を離れ、オーケストラの桂冠首席指揮者となり、ギルドホール音楽演劇学校で後進の指導に当たっていた。

写真:London Symphony Orchestra







関連記事

  1. ボローニャ発 〓 市立歌劇場が2022年の公演ラインナップを発表

  2. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が《チェネレントラ》をストリーミング配信

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  4. 東京発 〓 東フィルが2024シーズンのラインナップを発表

  5. エバンストン発 〓 原田慶太楼に2023年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者賞」

  6. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ(91)ドイツの指揮者

  7. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  8. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  9. 東京発 〓 新国立劇場がストリーミング配信のための新しいプラットフォーム開設

  10. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  12. ハンブルク発 〓 ハンナ・チャンがハンブルク響の首席客演指揮者に

  13. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  14. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の首席客演指揮者にヤクブ・フルシャ

  15. ミラノ発 〓 ミラノ市長がスカラ座にゲルギエフの解任を要求、ロシアのウクライナ進攻で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。