訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ(59)ロシア出身のコントラバス奏者、ロンドン交響楽団の元首席

2020/09/03
【最終更新日】2023/02/06

旧ソ連モスクワ生まれで、ロンドン交響楽団の首席奏者を務めたコントラバス奏者のリナト・イブラギモフ(Rinat Ibragimov)が2日に亡くなった。59歳だった。ヴァイオリニストのアリーナ・イブラギモヴァ(Alina Ibragimova)の父。

イブラギモフはモスクワ生まれで、音楽院卒業後にボリショイ劇場管弦楽団の首席奏者に就任。旧ソ連の崩壊後、ロンドンに居を移して1995年からロンドン交響楽団の首席奏者を務めた。

2014年に脳卒中で倒れて演奏の現場を離れ、オーケストラの桂冠首席指揮者となり、ギルドホール音楽演劇学校で後進の指導に当たっていた。

写真:London Symphony Orchestra







関連記事

  1. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ロサンゼルス発 〓 ジェームズ・コンロンがロサンゼルス・オペラの音楽監督を退任、契約が終わる2025/2026シーズンをもって

  3. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  4. ベルリン発 〓 州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  6. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  7. ベルリン発 〓 ウクライナのオデッサ・フィルがベルリン音楽祭に出演

  8. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスが南西ドイツ放送響との契約を延長

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  10. ベルン発 〓 チェロのソル・ガベッタに「スイス・グランプリ・ミュージック」賞

  11. ローマ発 〓 チョン・ミョンフンがローマ歌劇場管弦楽団に“デビュー”

  12. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  13. ロンドン発 〓 英国の音楽家予約サイトの調査で「音楽を辞めることを考えている」64%

  14. ロンドン発 〓 英国政府が定例の新年叙勲者を発表、アントニオ・パッパーノらが叙勲

  15. 香港発 〓 香港フィルが日本、韓国ツアーを中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。