ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが“ドライブイン・オペラ”

2020/08/06

イングリッシュ・ナショナル・オペラ(ENO)が9月、“ドライブイン・オペラ”を開催することになった。コロナ禍で劇場閉鎖を余儀なくされたことから捻り出されたアイデア。ENOによると、映画鑑賞ではなく、車に乗ってのオペラ鑑賞は世界初の試みとか。

公演が行われるのは、9月19日から27日までの9日間。会場はロンドン北部にあるイベント会場「アレクサンドラ・パレス」。その駐車場に屋根付きのステージを組み立て、その横に巨大スクリーンを置いて、後方からも楽しめるようにする。

上演するのは《ラ・ボエーム》。90分の短いヴァージョンを使い、昼8回、夜8回と、日に16回の公演が行われる。キャストは、ミミ役にナタリヤ・ロマニウ、シネアド・キャンベル=ウォレス、ロドルフォ役にデイヴィッド・バット・フィリップ、デイヴィッド・ジャンフン・キム。

車1台(4人まで乗車可能)についてチケットを1枚購入する必要があり、値段は103.75ポンド(約14000円)。車で来場しない人向けの「Uber Box」と名付けられた車も用意され、そこに相乗りできるという。また、自転車での来場も可能で、ステージにより近い場所に席が設けられ、チケットは38.75ポンド(約5400円)。

写真:Alexandra Palace


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  2. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  3. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  4. パリ発 〓 「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信

  5. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  8. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウがリベンジへ、来年5月に「マーラー・フェスティバル」

  9. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  10. レスター発 〓 英国の夏の音楽祭、ネヴィル・ホルト・オペラとバクストン・フェスティバルも開催を断念

  11. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  12. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  13. 訃報 〓 カミラ・ウィックス, 米国のヴァイオリン奏者

  14. リッチモンド発 〓 メニューイン国際ヴァイオリン・コンクールでマリア・ドゥエニャスが優勝

  15. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。