フライブルク発 〓 2021年の「ドイツ音楽コンクール」の受賞者決まる

2021/08/13

「ドイツ音楽コンクール=Deutschen Musikwettbewerb」の2021年の受賞者が決まった。受賞者は、リコーダー奏者のマックス・ヴォルバーズ、ピアノ三重奏「トリオE.T.A.」、「新しい音楽アンサンブル・トリオKlangspektrum」の3者。受賞者には賞金以外に「GENUIN」レーベルからのアルバムのリリースなどの特典が与えられる。

コンクールは1975年の創設で、ドイツ音楽評議会の主催。39の部門があり、毎年13部門前後の審査が行われる。今年は、リコーダー、フルート、オーボエ、ホーン、テノール・ベーストロンボーン、打楽器、ピアノ、チェンバロ、ピアノ・トリオ、ピアノ・カルテット、新しい音楽と作曲のためのアンサンブルの審査が行われ、予選には209人が応募している。

写真:Deutscher Musikwettbewerb / Felix Groteloh


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 巨匠チェリビダッケの生涯が映画に、演じるのはジョン・マルコビッチ

  2. ヴァレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿が《蝶々夫人》をストリーミング配信

  3. レイキャビック発 〓 アイスランド響の首席指揮者兼芸術監督にソプラノ歌手、指揮者として活躍するバーバラ・ハンニガン

  4. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  5. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  6. ミラノ発 〓 クリスティアン・ティーレマンが代役で久々にスカラ・フィルの指揮台に

  7. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  8. ラスベガス発 〓 第64回「グラミー賞」発表

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  11. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  12. クアラルンプール発 〓 マレーシア・フィルの音楽監督に準・メルクル

  13. チューリッヒ発 〓 トーンハレ管が音楽監督のパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  14. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2023」を発表

  15. ハノーファー発 〓 名門レーベル「ドイツ・グラモフォン」がヨアナ・マルヴィッツと契約、女性指揮者は二人目

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。