パリ発 〓 国立オペラがバスティーユ歌劇場に作曲家サーリアホの記念スペース

2024/02/14

パリ国立オペラがフィンランドの作曲家カイヤ・サーリアホ(Kaija Saariaho)を記念するスペースをバスティーユ歌劇場に設けると発表した。ホワイエにあるパブリック・スペースに設けられるもので、作曲家の名前を冠したスペースはベルリオーズ、メシアンに次いで3人目という。

サーリアホは1982年からパリに住んで活動を続け、昨年6月に70歳で亡くなった。パリ国立オペラでは、作曲委嘱作品である2作目のオペラ《アドリアナ・マーテル》が2006年にピーター・セラーズの演出で世界初演されている他、2018年にはやはりセラーズの演出により《オンリー・ザ・サウンド・リメインズ-余韻-》のフランス初演などが行われている。

写真:www.facebook.com/KaijaSaariaho.Official


関連記事

  1. 訃報 〓 マディ・メスプレ(89)フランスのソプラノ歌手

  2. ラヴェンナ発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が5月にイタリア・ツアー

  3. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  6. 訃報 〓 ジェームズ・レヴァイン(77)米国の指揮者

  7. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  8. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  9. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルが首席客演指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  10. 訃報 〓 ジャンヌ・ラモン(71)カナダのヴァイオリニスト

  11. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  12. ミラノ発 〓 スカラ座がヴィットリオ・グリゴーロのリサイタルをライブ・ストリーミング

  13. マルセイユ発 〓 マルセイユ・オペラの次期音楽監督にイタリアの指揮者ミケーレ・スポッティ

  14. ロンドン発 〓 ソプラノのヨンチェヴァがウィグモアホールへの出演をツイッターで訂正

  15. ウィーン発 〓 ネトレプコがロシアのウクライナ侵略に反対、プーチン大統領との関係を否定する声明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。